スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのシムの作り方

101025_25.jpg
「シムの作り方を教えてください」や、「スキンは何を使っているんですか?」 的なコメントをチラホラといただいたので少し書いてみます。
以前も書いたような気がするのですが、過去記事にまぎれると探しにくいですしね。


ありがたいことに、うちのシムをイケメンだと書いてくださる方がいて嬉しい限り。
特にアンビションの正義くんを気にいってくれている人が多いみたいです。
そんなことなら、ちゃんと保存しておけばよかったなぁ~作っても割とすぐに消してしまうので・・・

でも、イケメンに見えるのも、全ては基本となるシムやスキンなどを作ってくださった方のお陰なので、それさえ手に入れれば、うちのシムぐらいの顔なら多分誰にでも作れるような気がします。

てなわけで、最近のうちのシムの制作の仕方や使っているスキンなどを紹介。


さて、まずはお肌。

スキンは初期の頃から変わらず、「Club Crimsyn」のデフォルト置き換えスキンを使っております。
瞳も同じく、Club Crimsynのデフォルト置き換え瞳

最近はものすごい美麗なスキンやキラキラ瞳があちこちで発表されていますが、あんまり綺麗すぎるのは好みではないので、こちらの肌と瞳をずっと愛用させていただいています。



お肌と瞳を手に入れたらシム作り。


体格の良いシムなどは、デフォルトのシムをいじって作ることが多いのですが、細身のイケメン顔のシムとなると、デフォのシムは割と顔がふくよかな方ばかりだし、自分で作るとなるとバランスなどもかなり難しいですよね。




101025_01.jpg
つーわけで、私は細顔のシムを自作で作るのは諦めて、基本となるシムを彼と決めて、彼の顔をいじって色々なシムを作っております。
Garden of Shadows」でシェアしてもらえる「Matthieu Rondeau」。
フォーラムの写真とはかなり印象が違いますが、スキンと瞳がデフォルトだから・・・かな? よくわからん。

なぜ彼を基本にしているかと言えば、早い話が顔の形やバランスが好みだから。
他のサイトさんでも、細面の素敵なシムがたくさんいるんですが、ちょっと綺麗すぎて好みでなかったり、スライダーハックを入れていないと、イケメン顔が再現出来なかったり・・・
スライダーハックを入れれば、シェアされている美麗シムも導入し放題なんですが、スライダー系のハックはなるたけ入れない方向で行こうと思っているので・・・




というわけで、ここからは私がシムを作る手順をなぞりつつ、使用しているMODを紹介していきます。



101025_02.jpg
まず髪形を目が見えやすいものに変更して瞳と髪の色も変更。
なぜ髪が黒で瞳が紫かと言えば、単純に好みの色だから。
まぁ、暗い色の方が、色がはっきりして作りやすいような気もしますしね。




101025_03.jpg
で、ここで・・・
スライダーハックは極力入れないように・・・とは思いつつ、この顎肉・・・というか、シム独特の顎のたるみがすごく気になるので




101025_04.jpg
Heiret's blog」のCAS Sliderを使って




101025_05.jpg
スッキリとした顎に。
シムズ3をプレイし始めてからずーっと気になっていた顎肉問題がこれで解決! 素晴らしい!

けどまぁ、ぶっちゃけ顎肉を取っても顔立ちに特に影響はないので(横顔はもちろん見え方が違いますが)、無理に入れる必要はないと思いますよ。




101025_07.jpg
お次は瞳の微調整。
目の形を全然違うものに変えたい場合は、デフォルトの瞳を一旦選んで調整しますが、今回はこのままいじっていきます。




101025_08.jpg
唇は一旦デフォルトのものを選び直して、その上で微調整。
元のままいじってもいいんですが、下手に唇を分厚くすると、形が崩れたりする時もあるので、その時のイメージに近い唇を選んで形を作っていきます。



101025_06.jpg
今回はこういう感じに仕上げてみました。
瞳は上まぶたと下まぶた、瞳の位置を調整して眠そうな感じに、そして唇は元のシムよりも少しぽっちゃり目にして、口の横幅を少しだけ長くするのが私好み。

少し変更したらシムをくるくる回して横顔や正面から確認、また少し変更して確認、気に入らなければ一旦戻して、また変更、確認・・・その繰り返しの作業です。

てな、微調整作業の写真を撮っていたつもりだったんですが、調整するのに夢中になりすぎたのか撮れてませんでした。参考にならんですんません・・・・。




101025_10.jpg
ここまで出来たら、一度唇に色を入れてみます。
MTS」の「Natural Lipcolor for Both Genders




101025_11.jpg
こういう感じ。




101025_12.jpg
眉毛は「Les sims 3 de subaxi」のものを使用しています。




101025_13.jpg
眉毛を変えると、かなり印象が変化しますよね。




101025_14.jpg
最近使い始めた、「Kitty Klan」の「Eye Baggage」。




101025_15.jpg
目の下に微妙な影が入れられるのは、なかなか面白いと思うんです。




101025_16.jpg
おっと忘れていた・・・ここで体型調整。
元のままだと、ちょっと細すぎるので・・・




101025_17.jpg
ちょこっとだけ肉をつけて・・・と言っても、基本的には細いのが好みなので、微々たるものですが・・・




101025_18.jpg
傷とか付けてみたりして。
ちなみに、体型調整で体を太くすると、その分顔の横幅も広がるので、また少し顔立ちが変化します。だからまぁ、体型調整は最初にしておいた方がいいかもしれません・・・。




101025_19.jpg
傷はMTSの「Scars - Updated: Blushes Version」。頬紅なので、男性シムに使いやすいですよね。




101025_20.jpg
服を着替えさせてもまた印象が違うので、色々と着せてみて・・・




101025_21.jpg
完成。
正義くんを再現しようとしたんですが、なんか違う・・・適当にやってるので、毎回微妙に顔立ちが違います。
それもまた、面白いんですけどね。




101025_22.jpg
ビフォーアフターで並べてみた。
真面目な好青年が不良になっちゃった感じで・・・・・。




101025_23.jpg
同じ顔の形でも、瞳や唇、そしてメイクやアクセサリーを変えると・・・




101025_24.jpg
こんな感じで色々なシムが出来あがって面白いですよね。

てなわけで、材料さえ揃っていれば、細面のイケメンシムも簡単に作り放題なので、好みの基本シムを見つけてシム作りを楽しんでくださいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。