スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 墓の探索

100104_04_01.jpg
シムを作ってもなかなかピンとくる子が出来ないので、色々な特質を試してみている毎日です。



で、その色々な特質を使って「冒険向きのシム」を作ろうともしているわけですが

100104_04_02.jpg
「うわああ! 虫だー!」
墓の中の穴に手を突っ込んで調べると、虫がくっついてくることがあるんですが




100104_04_03.jpg
「うわー! うわー! うわー!!」




100104_04_04.jpg
「ふう~・・・あー、びっくりしたー・・・」




100104_04_05.jpg
冒険向きの特質には「勇敢」の他には、やはり「命知らず」かなぁーと思って設定してみたんですが、「命知らず」の子でも虫は怖いみたいです(笑)。勇敢なシムは怖がらなかったんだけどねーこれは意外でした。
「幼稚」なシムは幽霊を怖がらないそうですが、虫はどうなのかなー?
ちょっと興味ありますね。




100104_04_08.jpg
一匹狼なシムは冒険向きかも知れません。
何しろ一人でいても社交がほとんど減らない上に「孤独を楽しんでいる」ムードが出ますから、墓探索に最適ですよね。
「魅力的」などの社交関係の特質を持つシムは、社交の下がりが早いので長く墓探索をしていると社交がレッドゾーンに入ったりしてしまいますし・・・。




100104_04_06.jpg
逆にこういうムードを出してしまうシムは冒険には向きませんね。
色々なシムを旅行させましたが、初日でこんなムードを出した子は初めてだったので驚きました。
どの特質のせいでこれが出たのかは覚えてませんが、「高慢ちき」あたりが怪しいかも。
高慢ちき特質のシムは、冒険とか苦手っぽいです。なぜそう思うかは、次回の小ネタ観察で。




100104_04_07.jpg
ところで、旅先で買える「消臭剤」は、たくさん買っておくと、「すっごく眠いけど、めちゃくちゃ汚い!」などの、急いで衛生を回復したい時に超便利だと思うんだー


しっかし、最近どういうシムを作ってもいまひとつピンとこないのは「冒険もいかなきゃいけないし・・・」とか、ついそっちに考えがいってしまうせいかなーとか思ってみたり。

もう旅先のことは考えず、サンセットバレーだけで遊ぶつもりでシムを作った方が気楽かなー
でも、受諾するチャンスで旅に出る事が必要なものなどが出てきたりして、やっぱつい「旅行」を意識しちゃうんですよねー



なんとなく、冒険中のシムを撮影してみました。
エジプトの一番簡単な墓の探索です。
シムのはしゃぐような変な声が聞こえるのは、墓の外にいるシムの声が聞こえているからです。



これらの行動をフリーウイルでやってくれたら、観察も楽しいんですけど、さすがに出来ないのでねぇ・・・。
墓探索はゲームっぽくて私は嫌いじゃないんだけど、フリーウイル観察が好きな人は、面倒なだけかもですな。
あと、墓探索は観察日誌に向かなくて困る(笑)

そんなわけで今後も、こういう小ネタ更新的な更新が続きそうな予感ですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。