スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと追記

「歌はいいんですが、シムズ2の舟歌のように、シムが四六時中歌って大変ってことはないですか?」というような質問をいただいたので、拍手のお返事にも書かせていただきましたが、こっちにもちょこっと書いてみます。


質問をいただいて、「あーなるほど、そういうのもあったなぁ~私は『おじぎ』がウザかった・・・」などと思いつつゲームを起動。

実は歌を覚えた直後にセーブして、その後はプレイしていなかったので、シムは歌に魅了されてしまったのか、確認するためにプレイを開始してみました。


で、結果から申せば




091203_01.jpg
歌よりも、こっちの方が大変でした。

この「蛇使いセット(正式名称は覚えてません)」はシムの持ち物に入っているんですが、そのせいもあってか、とにかく暇が出来れば座り込んで籠を取り出し、ふたを開けてピーヒャララ~
ずーっとずーっと、ピーヒャララ~

しばらくして立ち上がり、籠を片付けたので、「ああ、もう終わったのかな」と思ったら、二・三歩進んだところに籠を置いて、またピーヒャララ~ピーヒャララ~

いつまでするつもりだろうか・・・と思ってみていたら、日が傾いてもピーヒャララ~
空腹になっても、部屋に戻らず、ピーヒャララ~

って、もうええわ!


というわけで、この蛇使いセットと

091203_05.jpg
この板を割るセットは、かなりヤバいです。
シム、まっしぐらです。
ご利用は計画的に。



そんなこんなで、歌をうたいまくるかどうかは、確認できませんでした、申し訳ない(役にたたねー)



091203_03.jpg
しかし、「もう好きにしなはれ・・・」と放置していたせいか、笛が多少はうまくなったんでしょうか、ようやく蛇の姿を見ることが出来ましたよ。




091203_04.jpg
ピーヒャラプピャ~!
シャーーッ!!

なんか、お互い威嚇しあって、「魅了してる」という感じじゃないんですが・・・。

もっと上手になれば、もっと素敵な感じに蛇が操れるんですかねぇ・・・・?


ああ、そういえば、これ書くの忘れてた。

旅先で買えるテントはテントが設置できる場所でなら屋外でも屋内でも使えるんですけど、人様の家の敷地内に設置して使うと「失礼なゲスト」扱いされてしまいました。
そりゃ見ず知らずの人が庭にテント張ったら嫌だわなぁ・・・。
でも他人の敷地かそうじゃないかが、砂漠だとイマイチわからなかったんだぜ・・・・。

みなさんもご注意を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。