スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回 アイラブ・キャッチボール!

091117_02_01.jpg
朝食の準備をするジーニーです。
以前はほとんどの食事はスキルレベルの高いベラに用意してもらっていたんですが、これからは自分達で食事の用意をしなければいけません。




091117_02_02.jpg
料理が余るのが嫌で残り物ばかりを食べさせていたから、家族それぞれの料理スキルの上がり方にはバラつきがあるんだよなぁ。
ジーニーは、他の家族に比べたらまだ上がっているほうだとは思いますが、まだまだ低いです。




091117_02_03.jpg
「それで昨日市役所で聞いてきた演説がさー・・・ジーニー、聞いてる?」
「(パンにバターを塗ることに集中)」




091117_02_04.jpg
ここで唐突ですが、新シムの投入です。
ベティが話をしている金髪の女性が新しいシム。
サンディさんと申しまして、ジャックかジーニー、どちらかと結婚して子供を生んでもらう予定。
生涯の願望は大泥棒になることです。




091117_02_05.jpg
しばらくすると、ジャックが仕事から戻ってきました。
仕事で疲れている上に、母親が死んだショックでムードも下がってボロボロなんですが




091117_02_06.jpg
とりあえず、未来の嫁となるかも知れない女性とファーストコンタクトはしておいてもらいましょう。
「今日からここでお世話になるサンディです」
「ああ、そうなんですか。ジャックです、よろしく」




091117_02_07.jpg
ジャックの体力が続く限りおしゃべりを指示(鬼)。
ちょっと汚れたお皿が放置してあったりすると、フキダシでゴミの話題が出るのが微妙に嫌な感じ。




091117_02_08.jpg
ジャックのムードが下がっているので、元気付けてもらいました。




091117_02_09.jpg
あと、やはりこれはやっておかねばな。




091117_02_10.jpg
有名人のモノマネ! ほんと好きですみません。




091117_02_11.jpg
一緒にやってくれるところが、またカワイイ。




091117_02_12.jpg
普段あまり新聞を読ませないんですが、ジャーナリズムキャリアのベッキーに「新聞を5日分読む」チャンスが出たので読ませてみたところ、ベラの訃報記事が。
シムが死亡した時に読ませようと思いつつ、つい忘れてしまってたんですが、お陰で今回は読めました。




091117_02_13.jpg
パーティーを開いてみました。サンディの歓迎会! とかいうつもりで、ホームパーティーにしてみたけど、考えてみれば「葬儀」とかも選べたんですね。そっちにすればよかったな。




091117_02_14.jpg
ジーニーの「フォーマルパーティーを開く」望みを叶えるためだけに開いたパーティーなので、何パーティーでも良かったのです。




091117_02_15.jpg
弟のギターに聞きほれる兄ジャック。




091117_02_16.jpg
どっちも好みの顔立ちなので(というか、ほぼ同じ顔)、ほんと、どっちにアロン家を継いでもらおうか迷うわー。




091117_02_17.jpg
「そら行け、やれ行け、どんと行けー!!」
その頃、ジョニーは外でベッキーを鍛えていたのでありました。
シムズ2では身体スキルってすごく上がりにくいイメージがあったんですけど、シムズ3では上がりすぎて困るぐらいですね(知らぬ間にムキムキはちょっと嫌だ)。




091117_02_18.jpg
次の日。なぜかバスルームで4人集まっておしゃべりしていたのでパチリ。
お風呂上りのジーニーにジャックが話しかけに来て、そのジャックにベティがおしゃべりしに来て、ジョニーはジーニーをキャッチボールに誘いに来た、みたいな流れ。




091117_02_19.jpg
つーわけで、私が有名人のモノマネをさせるのが大好きなように、キャッチボールが大好きなジョニー。




091117_02_20.jpg
「おりゃー!」
ビシッ
「いってえ!!」




091117_02_21.jpg
「ぬははは、どうだ!」
「ぬはははじゃねーよ・・・もうちょっと手加減しろよな~」

ほんと、時間が空くと、家族の誰かをキャッチボールに誘っては、剛速球をブツけて悦に入っております。脳筋め!
まぁ、家族だから笑って許してもらえますけどね。
しかし、キャッチボールでも地味にスポーツスキルがあがるんだよなぁ・・・。これって有酸素運動? それとも強化トレーニング?
ちょっと気になるところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。