スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回 燃えるデイジー

もしかして本人じゃなく、手前に置いてある机が燃えているのかなー?

とか思いまして、見る角度を変えてみたんですが



091013_01_01.jpg

あ、やっぱ本人が燃えてますね。

何が原因かと言えば、まぁ、私が暖炉の火を消す指示を出さず、そのまま防火アップデートをさせたせいなんですけどね。
つまりは、今回の火事の原因は全て私にあったりするという・・・。

うふ、うっかりな観察者でごめんね☆




091013_01_02.jpg

ごめんで済ませている場合でもないんでしょうが




091013_01_03.jpg

「あつっ、あつつつ!」




091013_01_04.jpg

「あちゃあちゃあちゃ」




091013_01_05.jpg

「あっつーー!!」

どうせ消防士さんが来るし、とか思って、暢気に見ていてすみません。
だって面白いんだもん(鬼)




091013_01_06.jpg

いやでも、さすがに火の勢いが強くなってきたし、いつまでも放置はマズいかしら。
焼け死んでもらって幽霊になってもらうのも、ひとつの手ではあるかもですが・・・。




091013_01_07.jpg

燃えているデイジーのムード効果。
マイナス200とか!(当たり前か)
アイコンが怖い。




091013_01_09.jpg

「い、今助けるよ、デイジー!」
いつまでも見ているだけなのもかわいそうなので、エドワードに消火を指示しました。
シムズ2の時だと、シムはパニクってしまって指示しても消火活動してくれなかったりしてたんですが、今回はちゃんとやってもらえるみたいですね。




091013_01_11.jpg

「ははは、はやくして、あっちーー!!」
いや、飛びすぎだから。




091013_01_12.jpg

「ん? あれ??」




091013_01_13.jpg

「急に出なくなったぞ。おかしいな・・・」

これ、消火活動をしているシムがよくやりますよね。
いきなり消化剤が噴き出して顔が真っ白にならないかな、とか期待して見ているんですが、そういう愉快なイベントはないんでしょうか。




091013_01_14.jpg

「あ、なおった!」
ブシュー!
再び、消火開始!




091013_01_16.jpg

と、思ったら、不意に消火をやめてしまうエドワード。
「ままま、まだ尻が燃えてるわよーー!!」




091013_01_17.jpg

「なな、なにしてるの、消してー!!!」
ほんと、何やってんだ? と思ったら




091013_01_18.jpg

ああ、消防士さんが来たから役目を譲ったんですね。
別に二人で消してくれてもいいのにねぇ・・・。




091013_01_19.jpg

「後は俺に任せろ!」
今度こそ、消火!!




091013_01_20.jpg

ブシューー!




091013_01_21.jpg

ブシュシューー!

・・・・ん?



091013_01_22.jpg

え?




091013_01_23.jpg

あ。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。