スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回 そういえば彼は

091005_02_01.jpg
パーティーが終わってデイジーとエドワードが寝た後、おうちに近づく怪しい影が・・・。




091005_02_02.jpg
っていうか、火事の後に泥棒かよ!
いくら火事と泥棒はシムの華とはいえ、連続は盛りだくさんすぎだろう・・・

まぁ、警報装置はつけてあるので、物が盗まれることはないでしょうが、また大騒ぎだろうなーと思いつつ家の中に視点を移すと



091005_02_03.jpg
エドワードが寝室から出て歩いてきております。




091005_02_04.jpg
どうした??




091005_02_05.jpg
玄関のドアの前で泥棒と対峙。
そしてコマンドには「ケンカする!」の表示。

えええ、意外な展開!

「お前は誰だ!」
「あ、あんたこそ、誰よ!」




091005_02_06.jpg
「僕は警察官だー!」

あっ、そっか! そうでしたね! すっかり忘れてました!(マジで)




091005_02_07.jpg
しかし、スポーツスキル0のエドワードに勝ち目はあるのか・・・・




091005_02_08.jpg
「どうだ、参ったか!!」

あれっ!? 勝っちゃいました!
スポーツスキルの有無は関係ないんですかねー




091005_02_10.jpg
「お、覚えてなさいよー!」
泥棒は退散。玄関ドアを通る前だったので、警報装置は鳴らず、デイジーは寝たままでした。




091005_02_11.jpg
「ふぁ~・・・ったく、疲れてるのに迷惑な泥棒だよ」
でもちょっと見直しました。さすが男の子。頼りがいがありますな。




091005_02_12.jpg
勝利のムードに酔いしれるエドワード。




091005_02_13.jpg
「・・・寝たらまた戻ってこないだろうな・・・」
でも神経質なので、色々気になる(笑)

勇敢じゃなくても、警察官だと泥棒に積極的になるんですね。
これがもし「臆病者」だった場合はどうなるのかなー
まぁ、臆病な子は警官になりたがりはしないだろうけども。




091005_02_14.jpg
次の日。
パーティーで渋滞などが大変だったので家の拡張工事を行いました。
今回のおうちには暖炉もあるし、駐車場もあります。
家を徐々にグレードアップしていくのも楽しいですね。




091005_02_15.jpg
仕事から帰って来て、早速何かを気にしているエドワード。




091005_02_16.jpg
放置しているとあまりお互い話をしないので、たまには指示してさせてみる。




091005_02_17.jpg
早速泥棒について話題にしておりました。

旧友って、長いお付き合いの友達、という意味なのかなー?




091005_02_18.jpg
「ありがとう、あなたがいてくれて助かったわ」
「いいえ、これも僕の役目ですから」

とか、いい具合にセリフをつけていますが、実際は「いやらしいハグ」(フリーウイル)なんですけどね(笑)
うっかり間違えて魅惑系コマンドをさせると、すぐこんな反応するのが困る。




091005_02_19.jpg
エドワードの上司、ハンクさんがお亡くなりに。
知っているNPCがなくなると、感慨深いものがありますのう。




091005_02_20.jpg
エドワードの作品。
デイジーとは違った雰囲気の絵を描いてくれるんじゃないかと期待しております。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。