スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回 初のサイン会

091001_02_01.jpg
てなわけで、サイン会開始です。
順番にしなきゃいけない、とか、微妙に脅されておりますが・・・。




091001_02_02.jpg
えーっと、どうすればいいんだ?




091001_02_03.jpg
とりあえず相手のシムをクリックすると「サインをする」というコマンドがあるので、それを選びまくるといいようです。
なるたけ、来た順にしてあげるといいみたいですね。




091001_02_04.jpg
「マジで、本物のデイジー・マクフラン!?」




091001_02_05.jpg
「ウッソー! 夢見たい、カンゲキー!」
カワイイ(笑)




091001_02_06.jpg
まんざらでもない感じのデイジー。




091001_02_07.jpg
「キャー! カンゲキー!」




091001_02_08.jpg
「ありがとう、大事にするよ!」
やたら老人が多いのう、と思ったら、お友達も結構来てくれていたみたいです。




091001_02_09.jpg
誰がサインを欲しがっていて、誰がただの通りすがりなのか、見極めるのが難しい。




091001_02_10.jpg
サインのフキダシを出し続けてくれていれば分かりやすいんですけどねぇ。とりあえずタウニーをクリックしまくりです。




091001_02_11.jpg
サインをもらうために母親に地面に置かれた赤さんが泣き出した!
フキダシが一斉に赤さん一色(笑)




091001_02_12.jpg
そんなことがありつつも、サイン会は無事終了。
なかなかいいお金になりますなぁー

このサイン会、ミニゲームっぽくてなかなか楽しいです!
何人かの順番を間違って、ペケマークを出されてしまったのが心残り。次回はもっとうまくやりたいもんです。




091001_02_13.jpg
後に残された赤さん二人。大丈夫か、おいw




091001_02_14.jpg
時間切れだったけど、先行で「サインをする」を選んでいた女性には、きっちりサインできました。よかったですなぁ。




091001_02_15.jpg
サインをし終わったらファンサービス☆




091001_02_16.jpg
このサイン会の間、仕事をしていたエドワードにはこんな選択肢が。




091001_02_17.jpg
もらわないを選択したら、こんな結果になりました。
大抵、いい方に転がるんですが、やはり悪い結果もあるんでしょうねぇ。
不幸なシムだと悪くなりやすいとかあんのかなー




091001_02_18.jpg
選択肢が良かったせいか、昇進しました!




091001_02_19.jpg
エドワードに「図書館に行く」望みが出ていたので仕事帰りに図書館へ。
理由は忘れてしまいましたが(おい)、そこにデイジーを行かせてみた。




091001_02_20.jpg
折角なので、昇進を発表。
「僕、昇進したんです!」




091001_02_21.jpg
「やったじゃな~い、グッジョブ!」
褒められました。嬉しい。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。