スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 駆け足育児

090903_04_01.jpg
「早く出ておいで、私達の赤ちゃん・・・」
妊婦さんが愛おしそうにお腹をさする行動が大好きです。和みますよね。




090903_04_02.jpg
「パパとゲームしたい」「娘とゲームしたい」という類の望みが良く出るので、積極的に実行させます。
「二人とも頑張って!」
応援するベラ。

前回のプレイでは、こんな些細な行動さえさせる余裕がなかったなぁ・・・。
今回は長男ジャックを早めに幼児にして歩き方などをマスターさせたお陰で、家族の交流を深める時間も多めに取ることが出来ました。
時間があるって重要なことだなぁ。




090903_04_03.jpg
さて、そんなこんなで、いよいよ出産の時が!
ジェームズは大慌てですが、今回ベティは全く動じておりませんでした。たまたまタイミングが合わなかったのかな?

そんなわけで、夫婦だけでギャーギャー言いながら病院へ。

さて、今回も双子なのか?
赤ん坊の性別は??




090903_04_04.jpg
今回も前回のプレイと同じ、男の子二人の双子でした。
んー、結局同じになるのかなぁ???
で、ここで本来は「ジョニー」と名づけないといけない赤ん坊の名前を「ジャック」と付け間違えるミスを犯すプレイヤー。
ジャックは長男の名前だってば・・・
しかも双子が子供に成長するまで、それに気づいてなかったという間抜けさ。

シムの名前が簡単に変更できてよかった・・・・。




090903_04_05.jpg
というわけでまぁ、長男のジャックくんは子供に強制成長。
きれい好きにしたので、早速トイレ掃除などしております。




090903_04_06.jpg
トイレ掃除を積極的にしてくれるのはありがたいんですけど、きれい好きなシムは、つわりなどのせいでトイレが滅茶苦茶汚れている時などは、完全にきれいにしないとトイレが使えないみたい。
うーん、地味に不便か。もらさないように頑張って掃除に励んでもらいたい。




090903_04_07.jpg
病院から戻って来て次の日には子作りして、双子は幼児に成長させました。
生まれて来た時と幼児から子供に成長する時は特質を選べるんですけど、赤ん坊→幼児への成長の時には特に何かを選ぶなどがないので、長期間赤ん坊でいる必要もないかなぁと思いまして。

今回はベビーベッドの買い足しは出来るだけしない方向でいくつもり。前回双子二組になった時、ベビーベッドが4つある状態でしたからねぇ。ベビーベッドが4つもあると、どこに誰が寝ていて、どのベッドが空いているのか分からなくなってしまい、誰かが寝ているベッドに別の赤ん坊を寝かせようとしてしまったり、(プレイヤーが)混乱してしまいましたし・・・。




090903_04_08.jpg
この辺りで、ベティが「宇宙飛行士になる」生涯願望を出しました。
前回のプレイでは同じ望みが出ながら選択せずに後悔したので、今回は迷わず選びます。

自作シムと違って、最初から生涯願望が選べない子供の場合、どんな生涯願望を選ぶか、あるいは希望の願望が出るのかどうか、迷い、そしてドキドキするところですよね。




090903_04_09.jpg
ジャックはベラの特質である「良い」も受け継がせてみました。
良いシムは、たまに「募金する」望みを出すんですよね。そんなわけで、させてみました。




090903_04_10.jpg
天使の輪、撮れた!




090903_04_11.jpg
ママのお腹を触るジャック。
「次は女の子がいいなぁ。俺、妹が欲しい!」
前回のプレイでは女の子の双子でしたが、今回はどうなりますやら。




090903_04_12.jpg
双子の弟のジーニーです。ここから育児関係の写真は極端に少なくなります。もう指示に必死なもので・・・。

前回と同じく、双子の兄は色黒で黒髪、弟は色白で明るい茶色の髪、という感じになりました。
生まれる子供って、どんな遺伝子を受け継ぐかはほぼ決まってるのかなぁ・・・?




090903_04_13.jpg
幼児への食事は手間をはぶくために徹底的に床で与えていたんですが、シッターくんにハイチェアを使われてしまいました。
クッ・・・まぁ、イケメンだから許す!
手間をはぶきたいならハイチェアを売ればいいんじゃない? とか思われるかもですけど、なかったらないで、親が「ハイチェアを買う」望みを出してくるもので・・・。



今回は必死に指示しまくったかいもあり、ジェームズは仕事を休まなくても双子のしつけもうまくいきそうです。


090903_04_14.jpg
仕事と言えば、ジェームズが仕事に行った時、こんなメッセージが出たので笑ってしまいました。
どんだけ美味そうな罠だよ!
そういえば、シムの料理でドーナツはないですね。




090903_04_15.jpg
とか、仕事メッセージで笑ってたら、陣痛きたああ!
毎回夜中に産気づくのかと思っていたら、昼間に「子作り」しておくと、生まれるのはやっぱり昼間なんですね(笑)

っていうか、笑い事でなく、この時はジェームズは留守で付き添いなし。
もしかして双子とか三つ子が生まれたらどうなるの!??




090903_04_16.jpg
あっ!




090903_04_17.jpg
自宅出産になりました。この時生まれたのがやはり双子だったので、多胎児で付き添いがない時は、やっぱ自宅で生むことになるんでしょうかね。




090903_04_18.jpg
そして今回もやはり、双子で女の子。前回と全く同じでした。
いっそ男の子ばっかりとか、男女の双子とかが生まれないかなーと、ちょっと違う展開を期待してたんですが、まぁこんなもんなのかなー。
でも前回、片方の子は色白だったんですが、今回は二人とも褐色の肌で生まれてきました。
やはり多少変化はあるみたいですな。

ちなみにまた、赤ん坊の名前を「ベス」とつけなきゃいけないところを「ベティ」とつけるミスを犯したワタクシ・・・ベティは長女の名前だろ・・・しかもまた気づいたのがかなり後だったり・・・うーん・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。