スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回 高齢化

経験したことに対する望みを出すことが多いシム。
090703_01_01.jpg
ジョニーくんも幽霊を見たことで「墓地に行く」望みが出たので仕事帰りに来てみました。



090703_01_02.jpg
来たがっていたくせに、来たら来たで嫌らしい。ワガママ。
墓地を探検させたい気もしたんですが、仕事帰りで体力もなかったのでやめておくことにしました。
まぁ、またそのうち来ましょうか。



090703_01_03.jpg
次の日はチョウコさんとデート。
楽しく会話していると、公園の中がなにやら騒々しい・・・
カメラを移動させてみると



090703_01_04.jpg
えええええええ



090703_01_05.jpg
幽霊なんざ、そんな頻繁に見るものでもないと思っていたんですが・・・
この街にも高齢化の波が押し寄せているのでしょうか。



090703_01_06.jpg
デデーン。
死神登場。



090703_01_07.jpg
「そろそろ時間なんで、お墓に入ってもらえますか?」



090703_01_08.jpg
「わかりました。もうやり残したこともありませんし、この世に未練はありません」
死神とがっしり握手。



090703_01_09.jpg
「そーれ!」
墓石に向かってダイブ!



090703_01_10.jpg
男性は消え、死神も消えました。
特にゴネることもなかったし、彼は生涯願望を達成したのかなー
フラダンサーはナシなんですかね。
前回の幽霊騒ぎの時は、みんな眺めているだけだったんですけど、今回は泣いている人がいました。家族や知り合いでしょうかね。



090703_01_11.jpg
そんな騒ぎは完全に無視でイチャついてる二人がここに・・・。



その後、ジョニーは仕事にでかけ
090703_01_12.jpg
チョウコさんは誰かを驚かすべく、忍び足をしておりました(笑)



それから数日後・・・・・・・・


090703_01_13.jpg
また遭遇してしまいました。
ここまで頻繁に出会うと、ジョニーは霊感体質なのではないかと思えてきます。
しかしプールで泳いでいる最中に幽霊になってしまうとは・・・
今回のシムズ3はリアルタイムで時間が流れていて、他の場所に移動することも多いので、自分のシムもこうやって遊びに出かけている先でいつの間にか死んでしまう危険性もありますね・・・。



090703_01_14.jpg
また死神さん登場。幽霊になったシムは、温泉のようにプールにつかって死神を待っています。



090703_01_15.jpg
「やれやれ、変なところで死んだんだな、アンタ」



090703_01_16.jpg
「一張羅が濡れちまうよ」



090703_01_17.jpg
っていうか、泳ぐんだ(笑)



090703_01_18.jpg
「あっ、考えてみれば俺、浮けるんだった」



090703_01_19.jpg
「でもやっぱ、沈んだほうがいい?」
どっちでもいいから、早くしてあげてください。
やっぱ死神的にも、プールの中での幽霊の相手は慣れてないみたいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。