スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 キャンディ頂戴いたします

さて。

前回もったいぶるような切り方をしてしまったんですが、結果から先に申し上げれば幼児からキャンディを盗むことは出来ませんでした。
指示をしたとたん、幼児を抱いていた女性が幼児と共に車に乗って走り去ってしまったんですよねぇ・・・。いやはや、申し訳ない。



そんなわけで、上司のクレアさんとの会話開始です。
090620_06_01.jpg
「ね、ボス。ちょっとおこずかいいただけません?」
そういや、「クレアにシムオリオンをたかる」望みがありましたな。



090620_06_02.jpg
「いいよいいよ、この町に来たばかりで、あんたも何かと物いりだろ?」



気前よくいただけました。
090620_06_03.jpg
んーまぁ、少額だとこんなもんか。



090620_06_04.jpg
「アタシおなかも減っちゃったな~」
食べ物までたかるチョウコさん。
さすが「たかり屋」。ずうずうしいぜ。



「アンガトー、気前いいなぁ、ボスは!」
ジャムパンをいただいて、ご満悦で食べに行こうとしたら・・・・

090620_06_05.jpg
ああ! また幼児が!
別の女性が子供と一緒にお散歩に来たんですね!
うーん、しかし今からジャムパンを食べるからな~~
食べ終わるまでどこにも行かないでいてくれることを祈りましょう。



090620_06_06.jpg
なんか微妙に嫌そうな顔をしているのは、抱いている我が子のおむつが汚れているからです。
緑の煙を発生する幼児。クサイ。

もうここで一気にキャンディを頂戴したいところですが、母親などが見ていると指示しても無効化されてしまうんですよね。
誰も見ていない場所でスマートに頂戴する。それが悪の美学。



090620_06_07.jpg
しばらくすると、母親が幼児を地面に降ろして・・・・。



090620_06_08.jpg
あっ! トイレに入りました!
これは絶好のチャーーンス!!!



090620_06_09.jpg
母親が戻って来ないうちに、素早くやっておしまい!



090620_06_10.jpg
何食わぬ顔で近づいて・・・・



090620_06_11.jpg
「って、クサッ!!」
母親もトイレが近かったのはわかるが、子供のオムツ替えてあげればいいのにね・・・。



090620_06_12.jpg
「ううー、くさくて近づきたくないけど、これもお仕事お仕事・・・・」




090620_06_13.jpg
「んふふ~、坊や、オムチュ気持ち悪いの~わかるわぁ~」



090620_06_14.jpg
「だっこしてあげるから、こっちに、ホラ・・・」
「アー?」



090620_06_15.jpg
この悪そうな顔が笑えます。



090620_06_16.jpg
「なーんちゃって! よこしなっ!」



090620_06_17.jpg
「いただきーっ!」



090620_06_18.jpg
「アアーン! ぼくのキャンディ~!」
子供は緑の煙を発しながら大泣き。



090620_06_19.jpg
「イタダキマース♪」



090620_06_20.jpg
「うーん、オイチ☆」
しかも泣いている子供の前でキャンディをなめる非道っぷり。

あんた鬼だ!!(笑)

そんなわけで、チョウコさんの任務達成(ミッションコンプリート)!

皆さんは幼児から目を離しちゃだめだよ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。