スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回 宿題がんばろう

090613_05_01.jpg
スウが帰って来ました。当然、降りる時も瞬間移動。
バスから降りる時に中の人に「さよなら~」って手を振るアクションがないのは、ちょっと物足りないかも。



でも
090613_05_02.jpg
お!?



090613_05_03.jpg
おおー!??

強引にUターンする運転手さん。
変なところが細かいです(笑)



さて、学校と言えば宿題がつきもの。
これをきちっとやっておかないと、また誕生日が来た時に困ったことになってしまいます。
でも時間がかかるのもねぇ。
というわけで、パパさんに手伝ってもらうことにしました。
今までと違いがあるかしら? ワクワク。



スウがパパさんに手伝いをお願いすると
090613_05_04.jpg
パパさんはスウの隣に座って



090613_05_05.jpg
「ここはこれでいい?」
「ああ、大丈夫(と、思う・・・)」
なんか自信なげに見えるお父さん。



090613_05_06.jpg
『宿題かぁ、懐かしいなー。俺もよく親父に手伝ってもらったっけ・・・』



090613_05_07.jpg
「ねぇ、パパきいてる!?」
「ん!? あ、ごめんごめん、聞いてるよ」

うーん、かわいい(笑)

今回は宿題は地面に置かずに所持品に入るので、「どこに行った!?」と探さずにすんでいいですね。今までみたいに「学校から帰って来たら楽しさが下がりまくりで何もしたくない!」みたいな、ひどい状態でもないので、すぐに宿題はやってくれますし。

今は床に座ってますが、勉強机に座るとまた違うのかしら?



宿題を終わらせて、ゆっくりお風呂。
090613_05_08.jpg
「ふぅ~、極楽極楽」
今回はお風呂で遊ぶ、みたいなコマンドは出ませんね。
パパさんはよくお風呂に沈んで楽しそうにしてますが、スウはおとなしく体を洗って、まったりしているだけでした。



スウがお風呂の間、パパさんは食事の支度。
090613_05_09.jpg
やはり材料が色鮮やかできれい。



090613_05_10.jpg
調理しているところが見たくて、結局ミキサーは売り払いました。
シムが料理をしているところを見るのが、ほんと大好きなんですよねぇ。
でもシムズ3ではやりたい事が多いので、ミキサーはあった方がいいかも・・・と思うことはありますが(笑)



090613_05_11.jpg
コンロを使う時に「あっあっ!」とか焦がした! みたいな雰囲気の声を出すわりには全く料理を焦がさないなぁ、と思っていたら、パパさんは実は「天性の料理人」でした(自分で設定しといて覚えてなかった)。
天性の料理人は料理を焦がさないんですって! どうりで成功ばっかだよ!



残った料理はメイドさんが冷蔵庫に入れてくれるので、この世帯の冷蔵庫には常に残り物が入っている状態なんですが、一度腐る前に残り物を捨ててみたところ

こんなメッセージが。
090613_05_12.jpg
シム世界でも無駄はダメらしいですよ!
いやはや、申し訳ない(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。