スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 お風呂に入りたい

090609_03_01.jpg
お風呂タイム。
なんだか3のシムはのんびりしているので、つい指示を出して入浴させてしまいました。
放置してると、本ばっか読んでてつまらないんですよねぇ。




090609_03_02.jpg
娘の方は、おもちゃで一人遊び。
誰も片付けないから、おもちゃが散らかりまくりだなーとか思っていたら、風呂場の方から不審な声が。

何かと思ってみてみたら・・・・





090609_03_03.jpg
!?
おぼれてる!?



090609_03_04.jpg
「ふう~」



090609_03_05.jpg
「アハハハハ~」
笑っているところを見ると、遊んでいたんでしょうか?



090609_03_06.jpg
ほぼ2と同じアクションばかりの中で、今までと違う動作を発見すると嬉しくなりますね。


お風呂から上がって身も心もリフレッシュしたところで、サービスに電話してベビーシッターさんを呼ぶことにしました。
「ベビーシッターを雇う」「町に繰り出す」という望みが出ていたので、折角だからかなえてやろうかと。
家の中で本ばかり読んでいても仕方ないですしね。



3のシッターさんて、どんな人かな~と思ったら




090609_03_07.jpg
おお!?
なんか普通の人ですねぇ??
近所の知り合いが遊びに来たみたいです。
アメリカではベビーシッターのバイトをしている人とかいるみたいだし、よりリアルになったということなんでしょうかね?



090609_03_08.jpg
どの年代のシムなんでしょうかねー?
まだ3のシムに慣れていないので、ティーンと若年と大人の区別がつかない私です。



090609_03_09.jpg
「ほ~ら、コチョコチョコチョ~」
「キャー!」
ちゃんとオマルの片付けもしてくれるし遊んでくれるし、働き者のシッターさんみたい。これなら安心して子供を任せられますね!


というわけで、お父さんはお出かけです。
なんとか渓谷だっけ? を選ぶと、タクシーで移動して途中から車を降りて
090609_03_10.jpg
森の中を走って移動しておりました。
渓谷、というだけあって、車が入れない場所みたいですねぇ。


で、到着して何をしたかと言えば


090609_03_11.jpg
持ってきた本をずーっと読みふけっておりました。
家で読めよ・・・!
ほんと、読書の好きなシムだなぁ。「本の虫」ではないはずなんですが・・・最初に作ったシムは風景を楽しんだりしてたんだけどなぁ。

こうやって、お父さんが外で読書を楽しんでいる間も、アクティブシムを幼児に変更すると、ぐいーんとカメラが移動して


090609_03_12.jpg
幼児の様子を見ることが出来ます。
この間ロードなし。全てのシムの動きをリアルタイムに観察できるってのはすごいことですねー
シッターさんが放置してあったワッフルの皿を運んでいたので、自分で食べるのかなぁ、と眺めていたら



090609_03_13.jpg
なんと冷蔵庫に片付けてくれました。
おおー、こんなことまでやってくれるんですねぇ~これは嬉しいな。
この後、帰宅したお父さんが、シッターさんが片付けてくれたワッフルをフリーウイルで食べていました。
こうやって見ると、フリーウイルで出来ることが色々増えていますね。




090609_03_14.jpg
そういえば欲求メーターの中に「環境メーター」がなくなってるなぁ、とか思ってみたり。
2では部屋が汚れると環境メーターが下がって、シムが「汚いのイヤン!」とギャーギャー騒いでましたよね。
今回はそういうのないのかなぁ~と思ったら



090609_03_15.jpg
環境に関することはムードに影響するみたいです。

ちなみにこの「吐き気をもよおすほど臭いシム」とは



090609_03_16.jpg
自分の娘だったりするわけですが・・・・

オマルを使わせる指示をしたんですが、また壁に向かって動けなくなって指示がうまく通らなかったんですよね。お陰で間に合わず、漏らしてしまったようで・・・



090609_03_17.jpg
「くちゃいようう!」
このアイコンは(笑)
脱ぎ捨てた靴下が臭いのは万国共通のようです。

不潔になると、2ではお風呂に入れてあげたりしたんですが、残念ながら3では幼児をお風呂に入れるコマンドはないみたい。むむむ。
仕方ないのでオムツを取り替えるわけですが、これまた3では2のようなオムツ交換台がないんですよねぇ。
オムツ交換台は場所をとって邪魔でしたけど、なくなるとなると寂しいものです。



090609_03_20.jpg
仕方ないので、空中に放り投げてオムツ替え。
「瞬間オムツ替えの術!」
一瞬幼児が空中でくるっと回る効果があるだけで、終了。オムツも散らかりません。簡単すぎて拍子抜けするぐらいです。



090609_03_18.jpg
ピカピカきれいになりました!

この子はオムツが汚れて不潔になると大泣きするんですが、それ以外は全く泣かない手のかからない良い子です。
ムードが満たされていると泣いたりしないのかも? 朝起きても全然泣きませんしねー。
3の子育ては思ったよりは楽なのかもと思いつつ、それもお父さんが職についてないのにお金に余裕があるせいですかねー。仕事しながらだと、やっぱり大変かな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。