スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 控えめな人

090609_02_01.jpg
前回の続き、親子世帯の観察です。
一晩寝て、目が覚めた幼児。
シムズ2だと幼児の体力回復が異常に早くて、親シムがまだ寝ているのに幼児シムが起きてしまい、ギャーギャー泣く姿がよく見られましたけど、シムズ3だと幼児も大人も同じようなサイクルで眠るみたいです。朝までグッスリでしたよ。
それでも父親よりは早く寝たので、一足先に目覚めて暇そうにしております。

それからしばらくして、父親も起きだしてきましたが・・・



090609_02_02.jpg
「グエエエエエエ! 腹が減ったアッー!!!」



090609_02_03.jpg
「なんか食わせてくれーーっ!!」

朝から騒々しいです。

シムの性格にもよるのかも知れませんが、3のシムは何事をするにも2のシムよりもワンテンポ遅い気がします。
よっぽどお腹がすかないと、自分で食事も作らないし、出来上がった食事も一旦カウンターの上において、そのまま放置、てなことも多いし。自分の欲求に対する行動が控えめな印象を受けますね。
お陰で朝から「腹減った!」と騒ぐハメになるわけです。



090609_02_04.jpg
それでもまず娘の世話をしようとするところはエラい!
3のシムは子供に愛情がないのかと思いましたが、そんなことはなかったですね。よかった。



090609_02_05.jpg
「お腹減ったろ~たくさん飲むんだぞ」
「あーい」

娘にミルクをあげたら




090609_02_06.jpg
今度は自分の食事です。
何をするにもスローモーな感じがする3のシムですが、さすがに空腹が激しい時は、自分で食事を作ろうとするみたいです。



090609_02_07.jpg
卵の殻を放り投げるシム。
ボウルを取り出す時も、背後からもったいぶって取り出すし、今回のシムの動作は何かと大げさに見える気がします。




090609_02_08.jpg
「ハァァ・・・それにしても腹減った・・・・」



090609_02_09.jpg
お腹と背中がくっつきそうなほど空腹なのに、オーブンを使って焼き上げるような、手間のかかる食事を作ってしまうところがシム。



090609_02_10.jpg
ようやく食事にありつけます。
あ、ワッフルですね~美味しそうです。



090609_02_11.jpg
「ウグッ!」

!!???

こがしたわけでもないのに、なんで!? と思ったら



090609_02_12.jpg
「グホグホッ、・・・フゥ~、苦しかった・・・・」
喉に詰まったみたいです。
空腹のあまり、急いで詰め込んだせいでしょうか。微妙なところが細かいです。




090609_02_13.jpg
「ん、ちょ!」
その頃幼児はオモチャ箱のオモチャで遊んでおりました。3でも足バタバタは健在です。

で、ここまでプレイして気づいたことなんですけど



090609_02_15.jpg
シムに幼児を抱き上げるなどの、親子がからむ指示をあたえた場合、部屋が狭いとお互いの動きが止まってしまうことが多いです。
例えば父親に「子供にオマルを使わせる」指示を出すと、シムは幼児を抱き上げようと動き、幼児は抱き上げられようと動くわけですが、片方が壁に向かって動きを止めてしまい、そのまま二人ともじーーー・・・・・っと、動かなくなることがしばしば。
2でもよくあることでしたが、今回の3でのこれはなかなかひどい。何度指示しなおしても、幼児が壁の方を向いてしまって動きが止まり・・・・




090609_02_16.jpg
「子供が邪魔で動けないんですけどーーッ!!!」


・・・・イラッ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。