スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 はじめての子育て

まだシムズ3も発売されたばかりで、どちら様も手探りしつつプレイされていますね。他の方のプレイ日記を見ていると、「おお、そんなこともできるんだ!」と、かなり楽しい★




090609_01.jpg
他の方のプレイ記ではソロプレイが多いので、あまり見かけない子供を育てるプレイをしてみることにしました。
本当なら出産からやってみたい気もしたんですが、シムが3人になるとプレイヤーが一杯一杯になってしまうので、親子二人暮らしにしておきました。
毎度のことながら「パパと娘」という組み合わせなのは、個人的な趣味です。



090609_02.jpg
お、難易度2かと思ったら3か~。
幼児がいる世帯は、やはり少し難易度が上がるようです。
一人暮らしをするより、所持金が500シムオリオンだけアップ。
子供を育てるのは金がかかるから、もうちょっと欲しいところなんですけどね~。



090609_03.jpg
今回はデフォルトの安いおうちにお引っ越し。
最初から苦労するのもめんどくさいので、お金はチートで少し増やしておきました。



090609_04.jpg
クマのぬいぐるみを見て喜ぶお父さん。
「感動しやすい」特徴にしたようなそうでもないような(相変わらず曖昧)
自分で美形シムを作るのは諦めている(というか、めんどくさい)ので、まぁ、普通の顔です。



090609_05.jpg
娘はこんな感じ。
ご覧になれば分かると思いますが、びっくりするぐらいぶっさいくです。



090609_06.jpg
まぁまぁの顔立ちの女性シムをそのまま幼児に変更したんですけど、なんかこう、素朴というか、なんというか・・・ゴニョゴニョ・・・・。

髪型もあまり種類が多くないし、眉毛はどれを選んでも太いしで、もうひとつ可愛い子が出来ないんですよねぇ。根気よくいじれば何とか出来そうなんですが、幼児時代に可愛いと、大人になった時に変な顔になりそうな予感もあったので、結局あきらめてこのまま行くことに。

この段階ですでに「これは観察し続けるのは無理かも知れない(モチベーション的に)」と思いましたけど、何とかもちこたえて観察を続けることにしました。




090609_07.jpg
お父さんシムが本ばかり読んで、あまり積極的に子供の世話をしないので、指示してミルクを与えてもらいました。



090609_08.jpg
「だぁ~」
うーん、可愛くない(笑)



090609_09.jpg
飲み終わったら「ポイっ」と床に哺乳瓶を投げ捨てるのがシムズ2までの仕様でしたけど、シムズ3では飲み終わった哺乳瓶は消えてなくなります。
これで腐った哺乳瓶が床に散らばることがなくなりますね~
ありがたいと思う反面、物足りないとも思うワガママなプレイヤー(笑)



090609_10.jpg
親と子のコミュニケーションが見たくて、抱きしめさせてみた。
シムズ3の仕様なのか、それともグラフィック設定が低いせいか、全体的に動きがぎこちない気がしますねぇ。うちだけかな。
データセットがどんどん発売されれば、2のように動きが滑らかになってアクションも豊富になるんですかね~




090609_11.jpg
アメリカのアニメに出てきそうな、愛嬌のある顔ではありますね。



090609_12.jpg
「こちょこちょこちょ~」
くすぐっているというより、脅かしてるみたいな顔になっているお父さん。



090609_13.jpg
オマルを使わせてみた。
親が暇そうにするのはシムズ2と一緒。



090609_14.jpg
そろそろおねむの時間。



090609_15.jpg
おやすみなさ~い。

というわけで、初日は終了。
シムズ2の時は大人シムは幼児をかいがいしく世話していた気がするんですが、3だとなんだかのんびりしてますねぇ。シムの性格にもよるのかも知れないですが、じれったくなって、つい指示を出してしまうという・・・。友好度が低いせいか、私が焦りすぎなだけなのか(笑)

ふと思ったんですが、シムズ3では完全フリーウイルとか可能なんでしょうかねぇ?
色々試してみたいような面倒なような。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。