スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回 いやだからそこでなぜ・・・

さて。

フリーウイルで幼児を育てるときに困るのが、「幼児が起きても誰もかまってくれないところ」。
良く長時間放置されたりしますよねぇ。


でもこの方法で解消です!



090123_02_01.jpg
「ぎゃわあああん! だちてー!」
「うっせぇなぁ・・・」

大人と幼児の寝室を同じにするのです!
これで大人は寝ていようが何をしようが問答無用で幼児を世話してくれるはずです(鬼)。



090123_02_02.jpg
「うーん、むにゃむにゃ・・・」
「さっき寝たばっかなのになぁ・・・」



090123_02_03.jpg
「ふわあああああ」



090123_02_04.jpg
「おはよ~」
「ベッドを直さないと・・・」

そばで幼児がギャンギャン泣いているというのに、なんだろうこののんびりさは・・・・。



090123_02_05.jpg
「だちてっつってんだろーーー!!」
「あ、ああ、そういやそうだった!」
シム人って・・・・。



090123_02_06.jpg
でもベッドから出してくれても、幼児そっちのけで遊びだす二人。
まぁ、いつまでもベッドで放置よりはいいかな・・・。



090123_02_07.jpg
しかしこうやって放置され続けると
「ちょっと小腹がすいたのなのよね~」



090123_02_08.jpg
「んきゅんきゅんきゅ」



090123_02_09.jpg
「ん・・・・」



090123_02_10.jpg
「うべええ」
こうなっちゃうわけで。

口から緑の煙が漂ってるのが、なんとも言えずアレなんですよねぇ。



090123_02_11.jpg
それでも丈夫な幼児は食中毒にもならず、元気一杯。ご機嫌で遊びます。
「うさたーん」



090123_02_12.jpg
「ちゅきー!」
和むね~


しかし次の瞬間には
090123_02_13.jpg
「こにょっ、こにょっ、こいちゅめーー!!」
ベッシベッシ!

・・・・やはり何かたまってるんでしょうか・・・・。



090123_02_14.jpg
その横では、またレイパパが腐った食事を食べておりました。
大体「フタバが大量に食事を作って放置」→「食べ物腐る」→「レイパパがそれを食べる」のコンボなんですよねぇ。
食中毒にならないのが奇跡だと思います。



090123_02_15.jpg
これだけ大量のものが腐ると、当然のように・・・。



090123_02_16.jpg
「この部屋最悪すぎるー! だらしない俺でも耐えられないー!!」
こうなっちゃうわけです。



090123_02_17.jpg
しかし、それを片付けずに、また新たな腐食の元を作ってしまうのがシム人。



090123_02_18.jpg
そしてこちらでは



090123_02_19.jpg
「うへへー、やってやったのだー」
水をまきちらかしてご満悦のユキ。



090123_02_20.jpg
「きゃはははー!」
水遊びする幼児は可愛いんですが、トイレの水ってのがなぁ・・・。



090123_02_21.jpg
「たのちいおー!」

不潔状態と隣り合わせのフリーウイル観察。
シムが緑の煙をチラッとでも出すだけで耐えられない!!
という方にはオススメできませんが、「どれだけ部屋が汚くなるか、見届けてくれる! バッチコーイ!」という意気込みのある方にはオススメできます。
シムの素敵なバカ行動のオンパレードが見られますよー(ぼうよみ)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。