スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回 したいとくさいの繰り返し

081009_01.jpg
「よっしゃー!」
スポーツが趣味なレイパパがフリースローで遊んでおります。


081009_02.jpg
このマンションにはプールも子供用の遊具もあって盛りだくさん。
本当はバーベキューグリルとテーブルや椅子が置いてあったんですが、撤去して無理やりプールや遊具を設置してみました。



081009_03.jpg
ところでアパートライフから挨拶の種類が色々増えましたよね。
「素朴なハグ」とか、この「力強い握手」とか。



081009_04.jpg
ガシッ ガバッ!
レイパパも同じアパートの住人さんと力強い握手!




081009_05.jpg
力強い握手をした相手でも、必ずしも話が合うわけではなく・・・・



081009_06.jpg
早速、レイパパの「不快なことをする」がキター!



081009_07.jpg
気の弱い人なら、不快なことをされてもムッとして終わりなんですが、どうも相手の男性はそうでなかったらしく、「なにすんねん!」と、応戦してきました。



081009_08.jpg
「ムカツクー!」

あんたが余計なことするからでしょうが・・・。



081009_09.jpg
とうとうレイパパが手を出した!
「お前のその顔が気に入らないんだYO!」
相手の胸を小突くレイパパ。



081009_10.jpg
「その言葉、そっくりお返しするZE!」
相手の男性も小突き返し!


動画ってみました。音がでますよ。

いつまで続けるつもりかね・・・・・。



081009_11.jpg
さて、おうちの中では、寝ていたユキが起きだして「だしてー!」とひとしきり泣いた後、誰も来ないので諦めてまったりしておりました。
いい加減出してあげないと、また便意がヤバいのですが・・・・。



081009_12.jpg
暗くなってもまだやってる二人。
過去の森田家を思い出すね・・・・(遠い目)



081009_13.jpg
それからしばらくして、ようやくベビーベッドから出してもらえました。
この後レイパパは仕事に行き、入れ替わりに戻って来たフタバは子供の世話を



081009_14.jpg
するはずもなく、プールに直行。
気持ちよさげにプカプカしております。
ケンカがなくなったら、もうちょっと子供をかまってくれるかなと思っていたんですが全然ですな・・・。



081009_15.jpg
そしてとうとう、ユキの便意が真っ赤に。
「おちっこー!」



081009_16.jpg
そんなユキのピンチに気付かず、今度はハンモックに揺られているフタバ。



081009_17.jpg
「ひゃほ~!」
ご機嫌です。憎たらしいぐらい。



081009_21.jpg
「うああああん! おちっこちたいいいい!」
ユキの便意が限界に近づいたその時!



081009_18.jpg
フタバにも尿意きたー!
「あ、やべ、トイレ・・・・」
これで部屋に戻ってくれれば、ユキの面倒もちゃんと見てくれるかも・・・



081009_19.jpg
「でもそんなの関係ねー! たーのしー!」

・・・・・・・・・・・・・・・。



081009_20.jpg
「いや、やっぱ、トイレ行きたい・・・かも・・・?」


とっとと行けよ。



081009_22.jpg
「あーん! くちゃいよ~~」
あーあ、やはり間に合いませんでしたか・・・。



081009_23.jpg
トイレに行ってスッキリしたフタバが抱き上げてくれたものの



081009_25.jpg
臭いままベッドにIN。
衛生が真っ赤でも、やはり体力の方が優先されちゃうんですよねぇ。
っていうか、そこまで放置すんなよ、幼児を・・・。



081009_26.jpg
当然、起きても臭い。



081009_27.jpg
「くせーんだよ、なんとかしろよゴラァー!!」



081009_28.jpg
そのユキの声を聞きつけたのか、寝ていた二人が同時に起き



081009_29.jpg
のんびりとベッドを直した後



081009_30.jpg
二人仲良くトイレへ・・・・

って、無視すんなーーー!!



081009_31.jpg
便意が回復したフタバがお風呂に入れてくれましたが



081009_32.jpg
幼児でダイヤマークが真っ赤って・・・・(涙)

こうしてようやく綺麗にしてもらえたユキですが



081009_34.jpg
すぐにまたこうなって



081009_35.jpg
臭いまま寝るハメになるのであった・・・・・。


そしてユキたんの苦難はまだ続いてしまうのです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。