スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 青い車、再び

080903_01.jpg

そういえば、趣味が深まるとその趣味に関する雑誌を講読できるようになりますね。
読むと、やはりそのジャンルの趣味、というか、興味が上がるんでしょうか?
ナターシャさんが雑誌を講読できるようになったんですが、玄関先に放置ですっかり存在を忘れてたんですよねぇ。
というわけで、読んでもらってみました。



080903_02.jpg

購読しているのは料理雑誌。
グリルドチーズな願望を満たすために、料理はナターシャさんにしか作らせてませんからねぇ。自然と趣味も深まろうってもんです。

表紙がいかにも料理雑誌ですね。当たり前だけど。



080903_03.jpg

でも中はゴシップ記事っぽい見た目。
おいしそうな料理の写真とかならいいのになぁ。



080903_04.jpg

仕事をしていないナターシャさんが家にいるのは当然ですが、今日は土曜日で学校が休みなのでトモミもおうちで遊んでいます。
トモミは遊び好きなので、よくオモチャ箱のオモチャで遊んでおります(そしてオモチャはその場に放置)



080903_05.jpg

「ぶくぶくぶく~~」
お風呂場でだって遊べてしまいます。



080903_06.jpg

そうやって遊んでいても、パパが帰って来たら外へ飛び出します。
「パパ、おかえりなさーい!」



080903_07.jpg

「ただいま、トモミ」
おかえりなさいのハグ、久しぶりに見たな~(前回はラマを起こすなに夢中でやってくんなかったので)。
やっぱ可愛いですね~。



080903_08.jpg

「う~ん、可愛い女の子・・・」
トモヤさんは料理に関する興味がマックスなせいか、お腹をさすって「美味しいものが食べたいなぁ~」みたいな動きをするんですけど、たまたま女子が通りがかった時にやられると、「美味しそうな女の子♪」とか思ってそうに見えますね。
ちなみにトモヤさんの第二願望はロマンス願望です。



080903_09.jpg

というわけで、話しかけてみました。
気に入らないシムにはすぐ不快なことをしようとするトモヤさんですが、相手が料理に興味があれば、割と盛り上がるんですよね。
この子はティーンだから恋愛は出来ませんし、特に浮気をさせるつもりもないのですが、将来トモミのお友達になってくれればいいかなと思いまして。



080903_10.jpg

トモミはおうちのお手伝い。
冷蔵庫のチェックを忘れて、いつも料理を作る時になって中身がないことに気付くんですよねぇ。



080903_11.jpg

「おねーさん、ありがとう!」
「またよろしくね~」



080903_12.jpg

宅配のお姉さんも美人さんでした。
デシドラータバレーには美男美女が多い気がするよ。ロマンス願望にはウハウハなところですねぇ。



080903_13.jpg

第二願望がロマンスでも、表立って出る望みはほとんど知識願望なトモヤさん。
前の家に居た時も出たんですが、引っ越ししてしばらくしたら、またこの望みが出ました。
ドラムセットを買う。
しかし買ってあげても、別にドラムを叩いたりはしないんですよねぇ。使わないものがなぜ欲しいのか・・・・。



080903_14.jpg

そしてトモミにはこの望みが。
以前、トモヤさんにも同じ望みが出ていて、一度やらせてみたいんですが、何しろ季節は冬。マルコポーロってプールでやる遊びのようなので、なかなかやらせるチャンスがないんですよねぇ。
シムは冬でもプールに平気で入るんですが、見ているこっちがちょっとなぁ・・・と思いまして。
夏にまた同じ望みが出たら、試してみようかな。



080903_15.jpg

ところで、バカンス先で覚える現地のジェスチャーの件。
極東に行ってから、トモヤさんがバカンス先で覚えたおじぎをたまーにするんですが



080903_16.jpg

なーんか、このおじぎ、くにゃくにゃしてて、いまひとつサマにならないというか、ヘンテコというか・・・。
ガックリしているお猿の真似ー! って言われたら納得しそうな動きですよね。
向こうの人におじぎってこう見えてるんですかねぇ・・・。



080903_17.jpg

さて、トモヤさんのカスタムカー作りも架橋に入り、ようやくカラーリングができるまでになりました。



080903_18.jpg

完成間近だからか、カラーリングするシムってすごく楽しそうですよね。



080903_19.jpg

「んっ? 出ない? おかしいな、詰まったか? このっ、出ろ、出ろ!」
ガンガンガンッ

こういうところ、ほんと毎度ながら細かいです。
勢い良く叩きすぎてペンキが噴射して顔に掛かる、とか素敵なイベントがないかと期待したんですが、何もおきませんでした。残念。



080903_20.jpg

完成です。
前回盗まれた車と同じく、青い色で塗ってみました。
リベンジ(?)達成!



080903_21.jpg

折角なのでお出かけしてみました。
試運転ということで、家族は連れず、近場にトモヤさんだけでやってきてみました。
お茶と軽い食事が取れるところです。
「そう言えば盗まれた車が完成した時も、こうやって遊びに来たな・・・ムカツク・・・」
到着と同時に泥棒に入られたことを思い出すトモヤさん。空気読みすぎです。



080903_22.jpg

お店にさっき話しかけたティーンの女の子がいたので、声をかけてみました。



080903_23.jpg

しかし、なんでこんなとこで・・・。お店の人に迷惑だと思うんですが・・・。
シムってほんと、狭い場所が好きですよねぇ。



080903_24.jpg

食いしん坊同士、話が合うみたいです。

トモヤさんに「シムにコーヒーをおごる」望みが出ていたので、この子におごることにしました。



080903_25.jpg

「どう、オジサンと一緒にお茶しない?」



080903_26.jpg

「え~、オジサンと? どうしよっかな~」



080903_27.jpg

「うん、いいわ。ご馳走になっちゃう」

すごい下心ありそうな表情だなぁと思ったら、これって恋愛フラグが立つアクションなのかな。
まぁ、相手はティーンなので大丈夫でしょうけども。



080903_28.jpg

久しぶりにダンスとかもさせてみたりして。



080903_29.jpg

二人でダンスするシム達を見たのも久しぶりだ!
昔は夫婦でダンスするシムを良く見たもんですが、最近はダンス以外の娯楽が増えたせいか、あまり見なくなった気がします。
シムの性格にもよるんでしょうが、トモヤさんもナターシャさんも、あまり自主的にダンスしませんし。



080903_30.jpg

それにしても、見回してみると、ほんとに可愛い子が多い!

またロマンス願望なシムを動かしたくなってきたなぁ~。



080903_31.jpg

ところで、公共区画に遊びに行ったトモヤさんに唐突にこのような望みが。
バカンス先を遊びやすいようにカスタムしたら面白そうなので、そのうち別荘を買わせてみようかなぁ~とか思うだけ思ってみる(多分忘れるし)。


とまぁ、そんな感じで適当に観察していた胡桃沢家ですが、データが飛んでしまって残念ながらここで終了です。
毎度中途半端で申し訳ない・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。