スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 久しぶりに観察日誌

あ、どうもお久しぶりです。
2008年のお盆は有意義に過ごされましたか?
私は今年のお盆も暇しておりまして、それを利用して久しぶりにシムをじっくりプレイしたりしておりました。
今回の観察日誌はその紹介みたいな。
まぁ、大したネタもないんですけど、リハビリみたいな感じで。


080817_01_01.jpg

まず紹介するのは、このユナ家。
フリータイムから追加された近所、デシドラータバレーに住んでいるデフォルトのシムで、引っ越しすると必ずと言っていいほど挨拶に来るのが彼女。
割と美人さんなんじゃないかなぁと思ったので、新しく作った世帯の男性シムの子供を生んでもらおうとたくらんでみました。



080817_01_02.jpg

そんなわけで、イメチェンしてみました。
ちなみに名前はナターシャさん。
うん、やっぱまずまず美人さんかな?
顔が長いのが少々気になりますが・・・。



080817_01_03.jpg

彼女はグリルドチーズ願望でした。もちろん生涯願望は「グリルドチーズを200個食べる」とかそういうの。
無職なんですが、望みは焼いたチーズサンドのことで埋め尽くされているので職につきたい願望が出る事はまずありません。
とにかく寝ても覚めてもグリルドチーズ!



080817_01_04.jpg

特徴としては・・・優しい性格だけど、だらしなくて、怠け者、そして創作スキルはMAX。
おうちには陶芸用のろくろとか手芸用のミシンとか置いてあって、芸術系に秀でたシムって感じでした。
ピアノの腕もプロ級。



080817_01_05.jpg

自分の世界に入り込んでおります。

部屋に飾ってある壷なども自作っぽかったので、もしかしてろくろで色々な陶芸作品が作れるのかしらと期待したんですけど、まだお皿しか作れないみたいでした。
他の種類の作品を作るまでになるには、結構時間がかかるみたいですね。



080817_01_06.jpg

お腹がすいたら食べるのは



080817_01_07.jpg

もちろん、こんがり焼いたチーズサンド!

つっても、指示しないと他の料理を作って食べちゃうんだから困る。



080817_01_08.jpg

グリルドチーズ食べてるだけで望みがかなうなんて楽なシムだなぁ。

と、この時は思ってたんですけどねぇ。



080817_01_09.jpg

お腹がふくれたら、ゆっくりお風呂。



080817_01_10.jpg

仕事もせずに一日趣味に没頭して昼間からお風呂なんてうらやましい・・・



080817_01_11.jpg

って、あれえ??
髪型が変わってる!??

シーズンズからだったかな?
服装によって髪型が設定できるようになりましたよね。
どうやら彼女がしていた髪型はお風呂の時には反映されない髪形らしく・・・・。
ふ、不便な・・・・。



080817_01_12.jpg

仕方ないので、お風呂の時はこれ(アップにしてる感じで)



080817_01_13.jpg

寝る時はこれにしてみました。
この髪型、なんか変で好きです。



080817_01_14.jpg

とまぁ、ここまでナターシャさんの紹介をしてきましたが、私がメインで観察しているシムは彼女ではありません。
メインで観察しているのは、彼女が挨拶をしにいった自作シム。
挨拶しておけば電話で友好度が上げられますから、うまいこと恋愛関係に持っていって、そのシムの子供を生んでもらおうという作戦です。
ただ、シムを観察するのに人数が増えると面倒になるタチなので、結婚させるかどうかは未定なのですが・・・。



080817_01_15.jpg

さて、引越しの挨拶から数日が過ぎて、いい具合に友好度が上がったので、そのシムをおうちに招待することにしました。
怠け者なので彼が来るのを待つ間も、ソファーに横になるナターシャさん。



080817_01_16.jpg

彼がやってきました。



080817_01_17.jpg

「いらっしゃい」
「お招きありがとう」
電話だけで友人同士になれたので、友情のこもったハグでお出迎え。

友好が低いうちは会って話をしても思うように仲良くなれない場合が多いので、私はいつも電話で友好をあげるようにしています。



080817_01_18.jpg

来た途端、ピアノを弾こうとする彼。
ピアノってシムの吸引力が強くて困ります。



080817_01_19.jpg

いちいちチップが入ってなくてガックリすんのもウザったいです。
まぁ、ピアノを置かなければ済む話なんですけどね。

つーわけで、このガックリしている彼が、メインで観察しているシム、胡桃沢トモヤさんです。
見た目が姉小路弟くんと似ているのは私の好みのせいで、完全に別人です。


080817_01_20.jpg
さて、今日ナターシャさんが彼を招いたのはプレゼントを渡すためです。
プレゼントを渡す、ってアクションを見た事がなかったので(見たことあるかもだけど、忘れているので)、やらせてみようと思っただけなんですけどね。



080817_01_21.jpg

「?」
って感じで覗き込むのが可愛いです。



080817_01_22.jpg

「ハイ! これアナタにプレゼント」



080817_01_23.jpg

「えっ!?」



080817_01_24.jpg

「俺に?」



080817_01_25.jpg

「ありがとう! すごく嬉しいよ・・・!」

やーん、可愛い♪

とまぁ、トモヤさん。
なんか虫も殺さぬような優しい性格のシムのように見えますが



080817_01_26.jpg
「うりゃー!」
ビシッ
「いたああ!」

実はキャッチボールをすると、容赦なく相手にボールをぶつける性悪シムです。


080817_01_27.jpg

「痛いじゃないの、トモヤ!」
さすがにナターシャさんも怒りますが



080817_01_28.jpg

「ちょっと手が滑っただけじゃ~ん。身体スキル0なんじゃないの、ナターシャ」
全く悪びれておりません。



080817_01_29.jpg

でもこのふてぶてしい顔が可愛いんだーっ(親ばか)

いやまぁ、性悪な子を作るつもりはなかったんですけどねぇ。
普段あまり設定しない星座を何気なく選んだら、こういう性格でした。
挨拶に来たナターシャさんといきなり口論しようとしてたしね・・・。



080817_01_30.jpg

しかもトモヤさんはグリルドチーズ話を好まない様子。
はっきり言って、全然ナターシャさんの理想と違う子だよね、トモヤさんって。

うんまぁ、なんかごめんよ、ナターシャ・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。