スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回 上手に焼けるかな?

080526_01.jpg
さて。

前回、姉小路姉弟が新しいおうちに引っ越しをした話を書きましたが、今回はまた唐突に違うおうちです。
諸事情により、今回は一番小さな区画で露天生活。



080526_02.jpg
新しいおうちでも、早速お風呂で遊ぶ桜子さん。



080526_03.jpg
おしゃべりしたそうな弟くんのことなど目に入っておりません。
もう夢中。



080526_04.jpg
あ、床板はりわすれてる。



080526_05.jpg
本当はメモ用に簡単な写真を撮るだけのために起動したのですけど、ワタリさんとこのこの記事がなんか面白かったので、露天にちょこっとイロをつけた感じのおうちを作ってみました。

一階の小屋部分にお風呂とトイレ、二階が寝るところ、建物の中にあるのはそれだけ。
後は全て屋外ですませます。



080526_06.jpg
で、目的である撮影したかった写真はバーベキュー。
これはバーベキューの準備をする弟くん。

なぜ、バーベキューの写真が撮りたくなったかと言えば。

先日CSのヒストリーチャンネルで見た「アメリカ人は何を食べてきたか」というシリーズでバーベキューのことがやってたんですよね。んで、どうやら「アメリカの家庭の4分の3がバーベキューグリルを所有している」らしいのです。なんかアメリカ人ってバーベキュー大好きみたい。

日本人にとってはさほど馴染みのないバーベキューなんですが、この番組を見たら、シムのアイテムでグリルの種類が多いのにも納得がいきました。

そんなわけで、まぁ、シムがバーベキューをしているのを急に見たくなったわけですよ。
単純ですね。



080526_07.jpg
準備完了!



080526_08.jpg
うんうん、こういうグリル、テレビでも紹介されてた!



080526_09.jpg
コダワリの直火焼き。



080526_10.jpg
「ホイホイホイっと!」
料理スキルが少し高めだと、ハンバーガーをひっくり返す手際がすごくいいんですよね~



080526_11.jpg
バーベキューってアメリカ人にとってはなくてはならない「イベント」みたいです。
バーベキューグリルを使うシムが、なぜこんなに嬉しそうなのか分かった気がしますよ。
普通の料理はわりと無表情に作りますものね。



080526_12.jpg
上手に焼けました!
この焦げ目がタマらん。


080526_13.jpg
さて、みんなでいただきましょうか。



080526_14.jpg
青い空の下で海を眺めながら美味しいハンバーガーをほおばる。
いいですねぇ。



080526_15.jpg
でもお客さんはフリースローやギターを弾くのに夢中ですが・・・。



080526_16.jpg
この黒メガネの人の運動着があんまりなのでビックリしました。



080526_17.jpg
ランダムで決まるから仕方ないとはいえ・・・・ちょっと変態チック。



080526_18.jpg
「ムーッ!」
フリースローが入らないと、二人で同時に不満そうにするので面白いです。



080526_19.jpg
その間、桜子さんはミスターナントカが持ってきたパソコンに夢中になっておりました。
遊び道具を置くと、シムがそればっかに夢中になってつまんないんですよねぇ。
弟くんは本ばかり読んでるし(他の遊び道具はお客さんが使っていたから)。
なかなかちょうど良く娯楽アイテムを配置するのって難しいですな。



080526_20.jpg
ちなみにベッドはハンモック。
シム世界は蚊などの心配がいらないから、海風を感じながら心地よく眠れるかもです。



080526_21.jpg
夜の風景。
明かりがあまりないので、ほぼ真っ暗。



080526_22.jpg
海が見える風景にアコガレがあるようで、つい海辺の近くに区画を置いてしまいます。
蛍の光がきれい。



080526_23.jpg
今夜は波音にあわせて、歌でも歌いながら夜更かししましょうか。

おうち紹介で紹介するにはあんまりな物件だったので、こちらで軽く紹介しました。
でもちょっと気に入ってます。
お付き合いくださってありがとうございました。
次はもうちょっとまともな日誌が紹介できればいいですなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。