スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古びた農場と青空市場 その4

080206_04_01.jpg

このおうちのご主人の、えーと、マクなんとかさん(すみません、全然覚えてなくて)
元々はヒゲの生えたとっちゃん坊やみたいな方だったんですが、髪型と服装を変更してみました。肌や瞳も今回からカスタムのものと入れ替えているので、わりと見れる感じになりましたね(まぁ、前の顔もそんなに悪くはなかったんですが)
ぽっちゃりしてて、なかなか優しそうな顔立ちの人です。

さて、今回のおうちを作るにあたっての私の脳内設定では、この人は毎月曜日に村の入り口近くで青空市場をやっている、ということになっています。
最後にそのお店(?)にご案内しましょう。

というか、おうちよりも先に、その市場の方を作っていたんですけどね。



080206_04_02.jpg

こちらが、その市場・・・というかなんというか。


080206_04_03.jpg

村の入り口にトラックで乗り付けて、農場で取れた野菜や果物、卵などを売っている、という雰囲気で。


080206_04_04.jpg

トラックにディスプレイって一度やってみたかったんですよねぇ。
これはシムが乗る車ではなく、ディスプレイ用に作られている車です。


080206_04_05.jpg

カボチャカカシが青空市場開店の目印。


080206_04_06.jpg

うちの農場自慢の野菜と果物をどうぞ。


080206_04_09.jpg

林の入り口にひっそりと置かれたベンチ。


080206_04_07.jpg

区画の三分の2には木や草をたくさん植えました。
機能性よりも見た目重視。


080206_04_08.jpg

とにかくカボチャが可愛かったので、たくさん並べてみたかったんですよね。


080206_04_10.jpg

それっぽいものをたくさんディスプレイ。
というか、雑多に置いただけ。
そのほうが、それっぽいでしょ?
ちゃんとしたお店じゃない感が出したかったので。


080206_04_11.jpg

トラックは色々な色があって迷ったんですが、結局かわいい赤にしました。
グレーとかのが、それっぽくてよかったかもです。


080206_04_12.jpg

こういう風景が作りたかったんですよね。
結局私は風景萌えなのかも。


080206_04_13.jpg

ほんと風景重視なので、良くこうやってギャーギャー騒がれます。
他の方向から行けば行けるじゃんよ・・・・。
一応テストプレイをして騒がれる場所は修正したんですが、まだあったか、そういう場所が・・・。


080206_04_14.jpg

今日も青空市場は大盛況です。

とりあえず今回も、思ったものに近い風景が出来たので満足です。
毎度自己満足な紹介にお付き合いくださり、ありがとうございました~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。