スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローラル篠崎、オープン! その3

080105_03_01.jpg

これがフローラル篠崎の全景です。



080105_03_02.jpg

違う角度から。



080105_03_03.jpg

とりあえず緑一杯の家が作りたいなぁ、と思ったのがきっかけでした。
シーズンズから加わった植物人間さんのおうち、みたいなイメージが最初にあったんですが、お花いっぱい・・・ああ、そういえば花屋!
というわけで、結局フローラル篠崎を作ろう、と決めて作り始めたわけです。



080105_03_04.jpg

建物の形はボランデ食料品店さんのブログで紹介されていた、こちらのサイトの写真を参考にしました。
でも屋根の形がどうしても上手くいかなくて、最終的に木を生やすという荒業に出ました。
屋上にそのまま木を配置するとポイントが高くなって間が抜けるので、二階部分に木を植えて、葉の部分だけが外から見えるようにしています。



080105_03_05.jpg

とにかく植木をたくさん植えまくり。



080105_03_06.jpg

外観を作っている時が一番楽しかったです。
内装って難しいですよねぇ・・・。



080105_03_07.jpg

とりあえず椅子を一つは置かないと気がすまない。



080105_03_08.jpg

公衆電話のそばにはベンチ。
鳥さんも一休み。



080105_03_09.jpg

屋上の木々には、いつも鳥達が集まっている、という脳内設定。



080105_03_10.jpg

鳥の視点で見下ろす。

高さのある建物はシムを観察するには不向きなんですが、建築としてはやはり見栄えがしていいですね。



080105_03_11.jpg

玄関先の風景が好きです。
ドア開いたままですが・・・・。



080105_03_12.jpg

中では芙蓉さんが張り切ってセールス中。
公共区画では年をとらないので、頑張れば生涯願望(10万シムオリオン稼ぐ、だったっけな・・・)も叶えることが出来るかも知れません。



080105_03_13.jpg

しかし、アクションが終わった後の、そのヤル気のない顔はなんとかならんか。


080105_03_14.jpg

しかもすぐ寝るし。
老年だから仕方ないかもですが、基本的に芙蓉さんは怠け者なので、ぶっちゃけお店経営には向いてないかも知れません。

娘の奈菜のためにも、だらだらしながらも頑張ってお店を続けていって欲しいものですがね・・・。



080105_03_15.jpg

今回はとにかく植物を植えるのが楽しくて仕方なかったです。
植木楽しいよ、植木。ハァハァ。

次のおうちも、緑多めで作ってみたいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。