スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シム温泉へいらっしゃいませ その1

071217_01_01.jpg

引っ越してきた町のはずれに、温泉があるというので一家全員でやってきました。



071217_01_02.jpg

竹林に囲まれた



071217_01_03.jpg

東洋のニオイがする門構えが目印。



071217_01_04.jpg

ここがタウニーの憩いの場所「シム温泉」です。


というわけで、今回は公共区画です。
田舎の外れにある、元温泉旅館、というイメージで。
昔からひなびた温泉旅館として細々と経営してきましたが、最近になって代替わりして、食事などが出来る温泉施設へと改装したという脳内設定。
今は旅館としての経営はしていませんが、湯治客などが宿泊できる簡易宿泊施設があります。

テーマとしては、そうだなぁ~。
「いまいち垢抜けない民宿温泉」というところですかね。
そしていつも通り「ごっこ遊びだから、とりあえずそれっぽく見えればOK」という姿勢で気楽に作りました。



071217_01_05.jpg

一枚前の写真は冬の風景で、これは春の景色です。
間違い探しみたいですが、木の葉の量が違うのがお分かりいただけますかね?

シーズンズから季節によって風景が変るようになったので面白いですね。
しかし写真を撮る時には困る場合もありますね。折角木を植えたのに落葉してしまうとは予定外・・・。
というわけで、何度かに分けて撮影したために季節がコロコロ変りますが、ご了承ください。



071217_01_06.jpg

おっと、雨が降ってきてしまいましたね。



071217_01_07.jpg

雨にけむる、ひなびた旅館というのも良いものです。

家の壁紙は「シムピープルと私」さんから。
今回の家を作るのに、ドアや壁紙などをたくさん使わせていただきました。 
こちらからもらった壁紙やドアを使うだけで、おうちが和風に変身です。素晴らしい。

窓 TSR(mirake)



071217_01_08.jpg

正面から見たところ。
本当は周囲を林とかに囲まれていたらベストなんですが、重くて近所表示した日にゃ~・・・



071217_01_09.jpg

少し上から見てみました。
正門が立派すぎて、おうちが貧弱だと雰囲気負けしそうなんですけど、こうやって竹林や笹なんかで囲むとごまかしがきいていいですね(ごまかしとか言うなや)



071217_01_10.jpg

正門に向かって左側には公衆電話と、タクシーを待つ間に座るベンチがあります。

植木 4 Ever Simfantasy
花 TSR(cat3cm)
ベンチ TSR(Murano)



071217_01_11.jpg

左側には小さなお社が。



071217_01_12.jpg

いいお湯が出るように、土地の神様が奉られています。



071217_01_13.jpg

ペット連れでも長居できるように、ペット用のお皿もおいてみました。
愛犬の食事は飼い主さんのセルフサービスで。



071217_01_14.jpg

同じような写真ばかりで申し訳ないんですが、入口付近はお気に入りなんですよねぇ。
笹と竹林効果、スゴス。



071217_01_15.jpg

さて、門をくぐってみましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。