スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初瀬野さんの家っぽいものを作ろうと思った その6

071110_06_03.jpg

お店の窓からの眺め。
うーん、いいな~(悦)



071110_06_01.jpg

写真を撮影している間も、砂の城を作っていたアルファさんです。
でもやっぱり、未完成で終わってしまうんですよね。
スキルメーターがMAXになったら、ちゃんと作れるようになるのかなぁ。



071110_06_02.jpg

雨で体が冷えたのか、トイレに戻ってきたアルファさん。



071110_06_04.jpg

お腹が減ったらしく、食事を作り始めたので



071110_06_05.jpg

開店準備をしているところ。と、脳内変換。



071110_06_06.jpg

「あいたっ」
料理スキルはある程度上げてあるんですけど、まだ少し包丁さばきは危なっかしいです。
スキルいくつぐらいで、指を切らなくなるのかなぁ。



071110_06_07.jpg

外から中を見るのも面白いですね。



071110_06_08.jpg

しばらくすると、新聞配達がやってきました。
あまり郵便受けの場所を移動したことがなかったので、心配だったんですが



071110_06_09.jpg

ちゃんとポストのそばまで持ってきてくれるんですね。



071110_06_10.jpg

ご苦労様です。



071110_06_11.jpg

近所の人たちが挨拶に来てくれました。



071110_06_12.jpg

折角なので、アルファさんには着替えてもらって、カフェっぽくコーヒーを入れてもらうことに。



071110_06_13.jpg

実はシムズでコーヒーを入れさせるのが初な私。
ちゃんとコーヒー粉を入れるんですね!
それっぽい! カフェっぽい!(悦)



071110_06_14.jpg

でもまぁ、入れたら入れっぱなしなんですけどね。
自宅でもバリスタマシン(名前がわからないので勝手に命名)が置けたらねぇ・・・。



071110_06_15.jpg

夜のカフェアルファ。
周囲には街灯がないので、夜になると家の明かりだけになります。



071110_06_16.jpg

夜になっても、ぽつぽつとお客様が。
一応チケットマシンを置いて在宅ビジネスにしてみたんですが、ビーチがあるせいか、区画の広さか、まぁまぁの値段が取れるみたいです。
まぁ、お客さんが長居してくれるかどうかは別の話ですが・・・。



071110_06_17.jpg

お客さんの席でアルファさんが一緒に食事をしてますが、原作のアルファさんもお客さんの前に座って、お客さんとおしゃべりしちゃうのでいいのです。



071110_06_18.jpg

しかしせめて、腐ったお皿を片付けてから食事してくださいよ、アルファさん・・・。

お客さんが鍵のかかったエリアに行こうとして「通れないジャン!」と意思表示することが多かったり、アルファさんが自宅のキッチンで食事してくれなかったり、色々改善の余地がありそうです。



071110_06_19.jpg

でも、ごっこ遊びをするには、十分な仕上がりになったかな。
海のある区画は波の音や風の音が感じられて、なかなか癒されます。
オススメですよ。


最後になりましたが、今回使わせていただいたオブジェクトの一部リストです。

・はしご MTS2 marvine
・猫の風見鶏 TSR Windkeeper
・窓枠に物が置ける台 TSR Windkeeper
・ベッド、キッチンセット、小物関係 TSR Steffor
・窓 TSR mirake(Avalon windows)
・お花柄の花壇フェンス TSR estatica

その他にも色々使わせてもらいました。
イメージを現実にする手助けをしていただいた製作者さん達に感謝いたします。

というわけで、おうち紹介は終了です。
お付き合いありがとうございました。

あともう1ページおまけがあります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。