スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回 誰のための・・・・

071030_01_01.jpg

スリーレイクスの全体写真です。
すっごい高低差のあるマップですよねぇ。
こういうマップだとカメラが変な動きをするから、個人的にはあまり好きじゃないんですよねぇ。
家にしても土地にしても、自分がプレイする時は平らなのが好きな私です(だからまぁ、豆腐ハウスしか作れないわけですが)。



071030_01_02.jpg

周囲が暗くなった頃、フタバが起きだしてきました。
ハラペコなので



071030_01_03.jpg

グリルに直行です。



071030_01_04.jpg

あんまりグリルとか使ったことがないんですけど、魚を釣らなくてもこういう料理が作れるんですねぇ。
それともこの場所でだけかな?



071030_01_05.jpg

おいしそうに焼けました。
しかしここは周囲に照明がないから暗くてしょうがないです。



071030_01_005.jpg

その暗い中、フタバはズンズンと遠いところへ。
写真の手前を見てもらえば分かるとおり、グリルのすぐそばにテーブルがあるのに、一体どこへ・・・・。



071030_01_06.jpg

すっごく遠くのトイレの前のテーブルへ料理を配膳するフタバ。
これってシムの宿命とも言うべき行動なんでしょうけど(複数人数分作ると、自分が食べる前にまず家族の分を配膳する)、こういう公共の場だとすっごい困るんですよねぇ・・・。



071030_01_07.jpg

二皿だけ配膳してもとの場所へまた取って返し・・・・



071030_01_08.jpg

グリルのそばのテーブルへ配膳・・・って、お前らどっから湧いて出た!!



071030_01_09.jpg

見知らぬシム達に料理を振る舞い、トイレの前のテーブルへ向かうフタバ。



071030_01_10.jpg

そしてまた配膳・・・
「うう~ん、いいニオイだね、チミ!」
お前のために作ったんじゃNEEEE!



071030_01_11.jpg

アフロに料理を分け与え、また旅に出るフタバ。




071030_01_13.jpg

今度はグリル前のテーブルも素通り。
一体どこへ・・・。



071030_01_14.jpg

ここは屋台のそばの食事エリアですねぇ。



071030_01_15.jpg

そこの奥のテーブルに料理を置いて



071030_01_16.jpg

隣に大皿を置いて



071030_01_17.jpg

「ふう・・・・」

何行動キャンセルしてんの!!!



071030_01_18.jpg

「はらへったー! なんか食わせろ~~!!」
当然、こうなる。

ダメだこいつ、なんとかしないと・・・・。



071030_01_19.jpg

仕方ないので、指示して食事をさせることに。



071030_01_20.jpg

「む、むほ、うま・・・」
ようやく食事にありつけたフタバでした。

いやー、ほんっと、シムってバカすぎて素敵ですよね!(笑顔)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。