スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 二つの大きな問題

070425_02_01.jpg

「フンフンフンフ~ン♪」
鼻歌交じりに焼いたチーズサンドを支給するフタバです。



070425_02_02.jpg

グリルドチーズ願望に生まれ変わった彼の望みは、当然焼いたチーズサンドに関することばかり。

でも一つだけ、焼いたチーズでない願望があるなぁと思って見てみたら・・・



070425_02_03.jpg

これも美味しいチーズサンドを食べるためでしょうか。
このように頭の中は焼いたチーズサンドでいっぱい。




070425_02_04.jpg

何しろ焼いたチーズサンドを食べただけで願望ポイントゲット。
彼に関しては、願望メーターが赤になる心配はなさそうです。




070425_02_05.jpg

今はお店を開くために、焼いたチーズサンドを量産中。
チーズサンドの小売と、お客さんに焼いたチーズサンドを支給するのと、両方出来たらいいなと思うんですけど、どうなりますか。
商売で何が出来るか出来ないかが、まだイマイチわかってないんですよねぇ。



070425_02_06.jpg

量産作業で下がった社交を、ズージと戯れて回復。
一見寂しい人みたいですけど、彼はとにかくグリルドチーズがあれば幸せなんですから、多分これでいいんです。




070425_02_07.jpg

一方、ユキの方も成績を人並みにするために頑張っています。
「宿題やるのを手伝って、パパ」
「お安い御用さ」



070425_02_08.jpg

「えーっと、XマイナスYが・・・」
本当は机に腰掛けてやってもらいたかったのですが、デスクにパソコンを置いてしまったために床に座っての宿題です。
仕事を探すためにパソコンを置いたのですが、結局フタバは自営業、レイパパは仕事を辞めてスキル磨きに専念することになったので、また売り払ってしまいましたけど。
次回からはちゃんと机に座って、宿題をやってもらおうと思います。
床で座ってする姿も、かわいいんですけどね★



070425_02_09.jpg

「ありがと、パパ。お陰で早く終わったわ」



070425_02_10.jpg

うーん、それにしてもカワイイなぁ、ユキは(親ばか)
この、口をちょっとつぼめた顔とかカワイイです。



070425_02_11.jpg

「(うん、いい娘になった・・・成績はともかく・・・)」
ユキが可愛くて仕方ないレイパパ。
レイパパも知識願望なので、望みに「ユキが私立学校に入る」や「大学に入る」が出ています。
ユキが成長するまでに、その望みがかなえられたらいいのですけど・・・
今のところの、森田家の悩みのタネですね。

そしてもう一つの悩みが




070425_02_12.jpg

「くっそ~、それにしてもケンカに負けたままっつーのが納得いかん!」



070425_02_13.jpg

この森田兄弟の不仲なところですね。
放置で険悪状態が回復するのを待とうかと思っていたんですけど、これだけ険悪すぎると回復するまで待っていたら二人に死神のお迎えが来てしまいそうです。
積極的な手を考えたほうがよさそうですねぇ。



070425_02_14.jpg

しかしロード画面だと、あまり仲が悪そうには写っていないのが不思議。
プリーザント家とか、仲が悪いもの同士、そっぽを向いたりしてるのにねぇ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。