スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回 財産願望家系、スタート!

シムには「願望」というものがあります。
「家族願望」とか「知識願望」とかのアレね。
その中で私が好きなのが「ロマンス願望」と「知識願望」。
そして苦手なのが「財産願望」です。

いやー、だって財産願望って、なんだか望みがかなえにくくないですか?
彫像が欲しいだの、高価な車が欲しいだの・・・・。

そんなわけで、今まで敬遠していた「財産願望」なのですが、ショップライフが入ったってことで、ちょっと気合を入れて財産願望なシムを観察してみることにしました。

で、どうせなら、「motherlode(+50000シムオリオン)」を使わずにプレイしてみるのも面白いかもとか思い・・・・

はっきり言って、シムズ2でお金を増やすチートを使わずにプレイするのは初めてなんですよねぇ。
どこまで稼げるのか、興味があります。


というわけで、今回の観察対象家族はこちらです!





070116_01_01.jpg

篠崎芙蓉さんと、ペットのタンタンです。

彼女は以前、榊さんのお嫁さん(?)候補としてちらりと登場したロマンス願望シム。
でも桜子さんをMAC版から復活させたので、同じロマンス願望ばかりが増えてもなぁ・・・と思い、願望報酬のリニューユー・センソ・オーブで願望を変更してもらいました。

元々いたシムってことで、まっさらな状態からスタート、というわけではありませんが、新しいシムばかり増やしてもアレですしね。
でもお金は初期値の2万シムオリオンからのスタートになります。

全然関係ないけど、私はシムオリオンをシムミリオンと勘違いして覚えていました。
どうでもいいですね。





070116_01_02.jpg

そして彼女の生涯願望はこちら。
今までチートなしでプレイしたことがないので、この金額設定が大変なのかそうでもないのか、良く分からないのですが・・・・。

まぁ、とにかく、10万シムオリオン目指して頑張りましょう!





070116_01_03.jpg

そんなわけで、早速2万シムオリオンで買える小さなおうちに引っ越しです。

これはTSRからDLしてきたおうちの外装と内装をデフォルトのものに置き換えたもの。
おうちは自分で作るよりもよそ様の作品の方が断然素敵なのですが、出来るだけカスタムオブジェクトを増やさないように、こまごまといじってます。





070116_01_04.jpg

このお家には、お花を作る台(名前忘れ)を最初から設置してあります。
小売ショップ経営が、比較的初心者でもやりやすい気がしたので。まだあまりショップライフで遊んでいないので、当たり障りのないところからやって見る事にしました。





070116_01_05.jpg

今の段階で、残金はこれぐらい。
まぁ、就職してお花の在庫を作るぐらいは出来そうです。



とか、思っていたのですが・・・・・





070116_01_06.jpg

「引っ越しの騒ぎでお腹減ったよね~、今ご飯あげるからね、タンタン♪」

ペット用品のことをスッカリ忘れていました!

お皿とトイレとベッドと爪とぎとオモチャと・・・

一通りそろえると・・・・





070116_01_07.jpg

残金が非常に心もとない感じになってしまいました・・・。
店で売るためのお花を作ると、すぐに資金が底をつきそうです。
しかも、スキル上げに必須な本棚や鏡、チェス台さえ、この家にはないんですよねぇ・・・。
貧乏って切ない。





070116_01_08.jpg

そうこうしているうちに、ご近所さんが挨拶に来ました。
桜子さんと森田家のフタバって、挨拶に絶対いるような気がします。
社交的だと挨拶に来る確率が上がるとかあるんですかね?






070116_01_09.jpg

そんなお客さんを放置で昼ごはんを食べる芙蓉さん。
「じーー・・・・・」

メチャ見られてる見られてる!





070116_01_10.jpg

「お昼ご飯時に来るのが悪いんじゃんねぇ? うちは貧乏なんだから、手土産ぐらい持ってくればいいのに」
「まぁ、ご主人、そう言わず。ご近所付き合いも大切ですよ?」
家族と顔を見合わせてにっこりするように、ペットともこうやって顔を見合わせることがありますよね。
なんだかほんわかします。





070116_01_11.jpg

ご主人様に代わって、タンタンがお客様の接待です。
「にゃんにゃん」
「わお、かわいい~」





070116_01_12.jpg

ぴょいん!

たまにお客さんとして見る桜子さんが可愛くて仕方ありません(親ばか)





070116_01_13.jpg

一方、フタバはと言えば・・・・
「くっそ~、あの時もうちょっと早くパンチを入れていれば勝てたのにぃ~~」
人んちに来てまで、ケンカで負けたことを悔しがっています。
ケンカで悔しいとか悲しいなどの感情が大きいと、やりかけていた行動がキャンセルされてしまうので、あまりシムにとって良くないんですけどねぇ・・・。
全く、森田家の男共には困ったものです。





070116_01_14.jpg

そんなフタバに癒しを。
「おにいさん、もうちょい気持ちを広くもたないとだめですよ?」
「高いたか~い!」
聞いちゃいませんが、幸せそうなのでよしとしましょう。





070116_01_15.jpg

そして最後のお客さんにも愛想を振り撒きます。
「ねこたんかわいいでちゅね~、ちゅきちゅき~」
「・・・おにいさん、そんな幼児言葉を使って、恥ずかしくないんですか?」

それは言っちゃだめ!!

このタンタンのあきれたような目が、私は大好きです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。