スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回 ころーん!

070115_02_01.jpg

7種のスキルをMAXにするのが生涯願望な榊さん。
今日も頑張ってスキル上げです。
体スキルが上がると、このマシンでこんな具合に走ることが出来るんですね~。スキルが低い時は、両側の手すりを持っていないと走れないですもんね。





070115_02_02.jpg

でもま、まだMAXじゃないので、転んだりはするんですが。





070115_02_03.jpg

「よしよし、金太。いい子だな~」
「ムムム!」





070115_02_04.jpg

「サモエも~!」
相変わらず榊さんの取り合いをしているサモエと金太。
犬達が「かまってかまって」と寄っていくのが可愛いです♪





070115_02_05.jpg

仲良くなったとはいえ、まだ金太のご主人様にはなれていない榊さん。
友好度をあげるべく、命令を教えることにしました。
「おいで、だよ。おいで~」
おいでを覚えさせておくと、お風呂などの時に呼び寄せやすいですしね。





070115_02_06.jpg

「命令を教える」と友好度が比較的上がりやすい気がします。
元々の相性もあるかも知れないですけどね。





070115_02_07.jpg

金太に命令を教えている間、サモエが珍しく寄ってこないなぁと思っていたら、外でお客さんに遊んでもらっていました。





070115_02_09.jpg

そしてダマされるサモエ。
全然見ず知らずの人にからかわれても、怒らないのがワンコのいいところ。

でも、とあるデフォルト家族をたまたま観察していたら、出会う犬すべてにうなられて、怯えているシムがいました。
そういう人が犬をだますと、うなられちゃうのかもですねぇ~。





070115_02_10.jpg

昇進のために命令を覚える必要があったので、教えることにしました。
「いいかいサモエ~。こ~やって」





070115_02_11.jpg

「ころ~ん。ころ~ん、だよ~」





070115_02_12.jpg

命令を教える時の、シムのオーバーアクションが可愛いです。
それを不思議そうに眺めるワンコ。
この恥ずかしさがシムだなぁ~(しみじみ)





070115_02_13.jpg

「なんかわかんないのなの」
そうでしょうとも。





070115_02_14.jpg

「え~っと・・・」





070115_02_15.jpg

「こうかしら?」





070115_02_16.jpg

「うっわ! よくできたね、サモエ~! えらいえらい!」
榊さん、大喜び。





070115_02_17.jpg

「うふふですなの」
ご主人様の喜ぶ顔が嬉しい、サモエなのです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。