スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 隣の芙蓉さん

さて、サモエのいる木下家の毎日も安定してきたので、ここでそろそろお友達になれるような家族を作ることにしました。

木下家にはサモエという犬がいるので、今度は猫はどうかしら~





061212_01.jpg

というわけで、篠原タンタンくん。
「タキシード」とかいう猫の白黒の柄が実家にいる猫に似ているので、ちょこっと色を替えて作ってみました。
足4本が靴下を履いたみたく白いのがチャームポイント。
ちなみに実家の猫はもっとデブです。






061212_02.jpg

カリカリパリパリ
早速爪を研ぐタンタン。
犬のと違って、猫はオモチャとかも多いからいいなぁ~
もっと犬用のオモチャもあっていいと思うの!

まぁ、その代わり、犬は人間と遊ぶのが好きなので、猫よりもシムと接触してくれやすいような気がしますよね。

で、このタンタンの飼い主は・・・・




061212_03.jpg

この女性。
引っ越し早々、タンタンには見向きもしないでホットタブに直行した篠崎芙蓉(しのざき ふよう)さん。




061212_04.jpg

芙蓉さんはロマンス願望シム。
そしてその生涯願望は「20人の愛人を持つ」です。

これが来たかあああ
難しそうだなぁぁ~・・・・

出来れば「20人とウフフ」が希望だったんですが、決まってしまったものは仕方がないですね。なかなかシム同士を交流させるのが苦手(というか、すぐ面倒になる)な私ですが、頑張って愛人を作らせてあげたいと思います。




061212_05.jpg

ところで、このだらんとした立ち姿から見て分かるとは思うのですが、芙蓉さんは「だらしない」シムです。
つい女性シムを遊び好きでだらしなく作ってしまうのは、桜子さんからの癖みたいなものなのかも知れません。




061212_06.jpg

「ウフフ~、ほらほら~」
芙蓉さんは猫じゃらしが好きらしく、気が向くとじゃらじゃらやっています。
それはいいんですが、その格好は何とかならんか。
でも多分芙蓉さんの性格的に、頻繁にホットタブに入ってはダラダラして、水着で家をウロウロするだろうことは想像にかたくないので、もうちょいマシに見える水着に変更しようとは思います。




061212_07.jpg

気がついたらテレビを見たりホットタブに入ったりで好き勝手やっているので、タンタンのご飯を用意してもらいました。
サモエと榊さんと違って、あまりペットと遊ばない芙蓉さん。
これは芙蓉さんの性格なのか、それとも相手が猫だからなのか・・・。




061212_08.jpg

タンタンはタンタンで芙蓉さんに興味があまりないのか、キッチンのカウンターの上でまったり。
どうやらここがお気に入りの様子。常にここで座ってじーっとしています。
これも注意すれば直るらしいですが、この方が猫らしくていいですよね。




061212_09.jpg

置物状態のタンタンと、食事をする芙蓉さん。
犬のいる家庭と違って、猫を飼う家って静かですねぇ~。




061212_10.jpg

「もぐもがもがもが」
どれだけ美人でも変顔になってしまう、だらしないシムの食事の仕方が好きです。




061212_11.jpg

あまりに交流がないので、指示して抱っこしてもらいました。
「タンタンかわいいね~」
なんだか目がウツロですよ。




061212_12.jpg

「ちゅきちゅき~。ん~」
「・・・・・・・・・」
タンタンがひどく迷惑そうに見えるのは気のせいでしょうか。




061212_13.jpg

そうやって、何となく盛り上がらない状態で遊んでいると、近所の人が挨拶にやってきました。




061212_14.jpg

アッ! 榊さんですよ!
おお~、あまり社交的なシムじゃないっぽい榊さんですが、さすがに家がすぐ隣だと挨拶に来てくれるんですね~

これは芙蓉さんに頑張ってもらって、仲良くなってもらわなければっ!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。