スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 お風呂に入ろう

061206_01.jpg

きゃっきゃきゃっきゃと遊んでいるうちに




061206_02.jpg

サモエにご主人様と認められるようになった榊さんです。
望みが叶って一気にプラチナ気分に。
やりました!

榊さんは特に指示しなくてもサモエと遊んでくれるので、友好度はうなぎのぼり。シム時間で二日目には苦労もなくご主人になれました。
つくづく相性って大事ですよね。
シムのほのぼのしたところを見たいなら、星座に気を使わないとダメですね!(でないと、どこぞの家族の兄弟のように家庭内が殺伐としますしね)




061206_03.jpg

ご主人様になれたところで、ちょこっと衛生が下がっていたサモエをお風呂に入れてあげることにしました。
「おーい、サモエ、おいで~。おふろだよ~」




061206_04.jpg

「おいで」を覚えていたせいか、元々お風呂を嫌がらない子だったのか、サモエは素直に浴室に来てくれました。
ゲームヘルプを見た感じだと、お風呂を嫌がる子もいるみたいですね。それはそれで見たかったかも。




061206_05.jpg

浴槽にお湯を入れて・・・・




061206_06.jpg

ジャンプして自分で入ります。
小型犬だったらどうなるのかしら?
自分で入れるんですかねぇ? それともシムが抱えていれるのかしら。どっちにしろ可愛っぽいので見てみたいです。




061206_07.jpg

「さ~、綺麗にしような~」
サモエは本当に大人しいですね。かしこいなぁ。





061206_08.jpg

泡だらけになっても、じっとしているのが可愛いです。
そういえば猫はお風呂に入れなくてもいいんですかね?
説明書に「猫は毛づくろいするから洗う必要がない」みたいなことは書いてあった気はしますが・・・。

一度チャレンジしてみたいな・・・(すごいことになりそうですが)




061206_09.jpg

はい、おしまい。




061206_10.jpg

水滴はブルブルして飛ばします。
床が水浸しになっちゃいますが・・・・犬を風呂に入れるたびにこうなのかな・・・・。




061206_11.jpg

と、不意に榊さんが。

ひゅん(着替えの効果音)




061206_12.jpg

!!!!??????!!!




061206_13.jpg

ちょ・・・榊さん、それ

サモエを洗ったお湯なんじゃ・・・

綺麗好きの榊さん的に、サモエを洗っているうちに自分の衛生が下がって我慢できなかったんでしょうが、でもそのお湯につかるのは衛生的にどうなんだろうか。
「ていうか、タオルで拭いてくれないの?」




061206_14.jpg

「まだ濡れてるのよ。タオルで拭いてよ!」
タオルに向かってわしわし吠えるサモエ。

と、あまりに一生懸命タオルに向かって吠えているものだから、犬をタオルで拭く行動があるの???
とか思ってサモエの行動コマンドを見たら

「他の生き物に吠える」

・・・・・・・・・・
いやそれ、タオルだから・・・・生き物じゃないから・・・
サモエ・・・・お馬鹿だね・・・・

でも犬ってそういうバカっぽいところが可愛いんですよねぇ~。




061206_15.jpg

折角吠えているのに相手にしてもらえなかったのが気に食わないのか、サモエは榊さんに盛大にバツマークを出しながら裏庭へ。




061206_16.jpg

腹いせのように穴を掘り始めました。
うーむ、これはやっぱり教育指導でしょう。
庭を穴ぼこだらけにされたらタマりませんからね。




061206_17.jpg

早速お風呂上りの榊さんに叱っていただきました。
「こら、だめだろ~、サモエ。穴を掘ったら、折角お風呂で綺麗にしたのがまた汚れるじゃないか~」

え~、そんな理由???

穴を掘ると汚れるから、という理屈らしいですが、じゃあ汚れなければ穴を掘るのはOKなんでしょうか。
たまに謎なシムズのコマンド。




061206_18.jpg

で、叱った後はやっぱり




061206_19.jpg

「かわいいな~サモエは~」
甘やかしてしまう榊さん。
最初は叱ったらかわいそうだからと私が指示していたんですが、最近は勝手に榊さんが甘やかしています。
ほんっと仲良しなんですよね~
ほんわか和む木下家なのでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。