スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回 「彼女が欲しい」

j22_01.jpg
さて、再び公共区画に可愛い子探しに来た京太くんです。
そこで、可愛い女の子発見!





j22_02.jpg
今回はダメ出しされずに、話も続いていますね。よしよし。これで語り合ったりキックバックで遊んだりして友好度を上げれば・・・・





j22_03.jpg
と、思っていたのに、なんと女の子が別な男と食事の席についてしまいました。
これだから公共区画はっ・・・・!!
話しかけようとしても、相手のシムが食事をしていたり、コーヒーを飲んでいたりして、全然相手にしてもらえない事が多かったりしますよねぇ、公共区画って・・・。
こうなったらあれか、コーヒーショップやレストランのない、ただの公園で相手を捜すのがいいのか。





j22_07.jpg
ちなみに後日、この子を家に招いたのですけど、京太くんはこの子相手にペケマークを出しまくっていました。なんだろう。食事の仕方が汚いのが気に入らないのか。
ほんっと、うまくいかないなぁ、オイ!





j22_04.jpg
一方、父親の誠太郎さんとはと言えば、コーヒーショップで見かけた女性に声をかけると・・・





j22_05.jpg
ハートを出された上に





j22_06.jpg
すぐにハグ出来る仲に。
親子で、なぜこうも違うのか。

友達が出来やすいシム、出来にくいシムって、やはり社交性と関係があるんですかねぇ? 性格設定を良く覚えてないんですけど、誠太郎さんはもしかしたら、社交性が高いのかも?
あとまぁ、えり好みせずに片っ端から声をかけているので、成功率も高いのかも知れません(笑)





j22_08.jpg
お父さんを見習って、顔の事は気にせずに、とりあえず通りがかりの女の子に、声をかけてみました。
「ねぇねぇ、僕のこと、どう思う?」





j22_09.jpg
「あんたみたいに、男のくせに化粧しているようなヤツは大っ嫌い」
やはりダメ出しかよ!!
リップクリームを塗っていたのが良くなかったようです。
それぐらい勘弁しろよ・・・。
ここまで女運の悪いシムも知りませんよ、マジで。





j22_10.jpg
それでもこの女の子にはカミナリマークが一つついたので、相性が悪いわけではないみたいです(好みじゃないだけで)。お友達は多い方がいいですから、彼女にはとりあえずお友達になってもらって、またしばらくは別の女の子を捜してみることにしましょう。
ティーン時代は、まだ始まったばっかりですからね。



とか書きつつ、バグなどに見舞われてデータ消失、中途半端に終了・・・。
きっちり終われなくてナニですが、過去シムの思い出として世帯アルバムは置いておきますね。
ここまでお付き合いくださって、ありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。