スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 「パパのスローすぎるライフ」

h005_01.jpg
「できたて焼きたてのホットドックっすよォ~、うまいよォ~、ほっぺが落ちるよォ~」
今日もきょうとて、売れないホットドックを面倒そうに焼く誠太郎さんです。





h005_02.jpg
「そんな気合の入らない呼び込みじゃ~お客さんが来るはずないわよねぇ」
カモメの言う通り、お客さんは誰も来そうにありません。





h005_03.jpg
そんなわけで、今日も売れ残ったホットドックを食べる誠太郎さん。
仕事につかなくても遊んでいれば望みがかなうので、ほんと楽しさ願望シムは気楽ですよねぇ。





h005_04.jpg
夜になればダウンタウンのバーにくりだし





h005_05.jpg
「おねーさん、いつもの」




h005_06.jpg
「ま、人生こうじゃなきゃな」

お酒が来るのを待つ間のシムのアクションって面白いですね。
こうやって誰かとしゃべってるような動きをしてみたり





h005_07.jpg
気取ってみたり




h005_08.jpg
笑ってみたり。




h005_09.jpg
普段は公共区画にあまりシムをつれていかないんですが、こういう普段見れないシムの表情が見れるのは面白いですな。




h005_10.jpg
ようやく飲み物が来たので、キューっと一杯。
しかし、普段あまり公共区画に来ないので、この後何をさせたらいいのやら・・・。




h005_11.jpg
とりあえず望みにソファーで遊ぶが出ていたので遊ばせてみた。




h005_12.jpg
「って、こんな公衆の面前で、何やらすんだよ!」
あら、すぐにやめちゃいました。
プラス500とか出してたくせにねぇ・・・

公共の場で「ソファーで遊ぶ」望みを出してしまう、楽しさ願望シムの楽しさを追及しまくる姿勢に脱帽です。
ていうか、パブとかレストランのソファーで遊ぶって・・・小学生か、あんたは・・・。
誠太郎さんが学生だったなら、確実に「ストリーキングをする」望みが出てたんじゃないかと思います。
それはそれで面白そうですが・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。