スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らがここにいる理由

唐突ですが、新家族の紹介です。

今現在は、完全フリーウイル家族である森田家を中心に観察しているのですが、それと一応無関係ではない(はずの)ご家族なので・・・。





fi01_01.jpg
まずは一家の家長である石田さん。
すいません、作ったのが一週間ほど前のことなので、下の名前を失念してしまいました。いつも適当なのが丸分かりですね。アハハ。





fi01_02.jpg
石田さんの娘、長女のミカちゃん。
いや、ミキちゃんだったか。とにかくそんな名前の十七歳。





fi01_03.jpg
そして弟のいちるくん。
この名前は多分間違いないと思います。変な名前なので覚えてました。お姉さんとは一つ違いの十六歳。

石田さん一家は、この三人家族です。
なぜかいつも片親にしてしまう私。単純に、4人になると観察が面倒になるからだったりしますけどね・・・・。


さて、この石田さん一家。
フリーウイル家族の森田家とどういう関係があるかと言うと、実は今は全然関係がありません。
「これから関係しよう」という家族なんです。
森田家は完全フリーウイルという性質上、自分で交友関係を広げるのは難しいですし、シム付き合いも自分では出来ません。
だからロマンス願望にも関わらず、レイパパは恋人の一人もいないし、ユキちゃんに至っては、男友達さえいません。それで一生を終えるのは、いくらなんでもかわいそうではないかと(このさいフタバはどうでもいいのでおいといて・・・)

というわけで、あの二人の友人、あるいは恋人になるべく作られたのが、この三人家族なのです。

つーわけで、子供達二人はユキと同じティーンで。
そして石田さんにはレイパパと同じ医療関係の仕事についてもらいました。
うまくすれば、学校帰りにお友達としてユキをつれてきたり、仕事帰りにレイパパを同僚として連れてきたりしてくれるかも知れません。
森田家から他のシムにアプローチは出来ないので、別の家族から森田家にコンタクトしてもらおうという作戦。
でもテレポーターなどのハックアイテムは使わず、あくまでも自然に出会った上で、じょじょに友好を深めていこうというルール。
とにかく森田家のレイとユキに出会う努力をし続け、二人と仲良くなるのが彼らの目的です。
はてさて、うまくいくでしょうか?




まずは最初の出会いのチャンスは、引っ越し当日。シムが引っ越ししてくると、ご近所の方が挨拶に来てくれますよね。そこに森田家の誰かがいればめっけもの。

さて、誰が来てくれるかな~・・・?






fi01_04.jpg
おっとー!
早速フタバキターーー!!

彼と仲良くなれれば、レイやユキとも早くお知り合いになれるかも知れません。
ですが!
なんだろう、このじんわり感じるガッカリ感は(笑)
森田家の家族であっても、フタバが来てもあんまり嬉しくないっていうか(ひでぇ)。
しかも実はレイとユキ二人との友好を重視して石田家の家族の性格設定はしてあるので、フタバとはあまり相性が良くないんですよねぇ。
ていうか、石田さんといちるくんの星座はレイパパと同じなので、下手したら取っ組み合いの喧嘩に(笑)
それは非常によくない気がしますよねぇ~・・・・





fi01_05.jpg
というわけで、サクっともう一度引っ越ししてチャンスを待ちましたが、今度は森田家の家族は誰も来てくれず・・・・
「なんだよ、金使って引越しまでしたのに、ムダ足かよ」
ふてくされてギターをかき鳴らす石田さん。

仕方がないので、石田さんにお出かけしてもらって、公共区画での出会いに、チャンスをかけることにしました。





fi01_06.jpg
つーわけで、ダウンタウンのカフェへ。
なぜか公共区画の建物にまでイチャモンをつけるシム。しかも来る度に。
知ってました。知ってましたが、頭悪すぎですよね!
そんなことより、早く中に入れと、いつもツッコんでしまいます。





fi01_07.jpg
しかし中に入っても、店には知らない人ばかり。
大人ばかりだしね~
ダウンタウンの公共区画って、大人しかいないんでしょうか。ティーンに会いたいと思ったら、普通の街のがいいんですかねぇ?

森田家の人がそのうち来るかも知れないので、周囲の人の流れに気を使いつつ、石田さんには自由に動いてもらうことにしました。

そしたら、石田さんは





fi01_08.jpg
レストランの他の客が頼んだシェフサラダを、当然のような顔をして奪い





fi01_09.jpg
他の客が邪魔で座れねぇじゃねいかよ、ボケがぁ!!
と、文句を言ってました。
つーかあんた、客じゃねぇじゃんよ!
そりゃ~食事を作ろうとしていたのをキャンセルさせて、公共区画に来させた私も悪かった。
けど、自分の食欲ぐらい、自分の金で満たして欲しいと思います。
っていうか、公共区画のレストランで人の食事を奪うシムを始めてみました。
これってどんなシムでもやるのか、それとも石田さんだからなのか・・・・





fi01_10.jpg
そして、他人の金で腹が一杯になった石田さんは、カウンターでお茶を飲んでいた三人をガン見。
何を待っているのかと思ってみてみると・・・・





fi01_11.jpg


・・・・・・・い、石田さん・・・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。