スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回 「ウサギさん再び」

fm33_01.jpg
「ぬああああああ~~~!!」
電話を終えたレイが、いきなり苦しみ出しました。
な、何事!?

と、思って見回してみると。。。。





fm33_02.jpg
ユキがピアノを弾いてました。
「ソラシド、レレレ~(調子っぱずれに)」
「ぬおおおお~~!」
可愛い娘が弾いていても、ひどいものはひどいらしいです。

でもそんなレイパパも、自分がピアノを弾いている時は、フタバに同じことをされてましたが・・・。





fm33_03.jpg
さて、そのユキですが、ピアノを弾いたりソファーで飛び跳ねてみたり、色々と楽しいことをしようと試してみていますが、全く満たされません。





fm33_04.jpg
何しろ欲求メーターはこの状態。
便意はまぁ・・・置いといて、社交が真っ赤です。
でもいつものように、レイパパはベッドでぐっすりで、ユキとお話することが出来ません。
レイパパが帰って来たときに、ピアノを弾いてなければ、お話するチャンスもあったんですが・・・毎度のことながらタイミングが悪い親子です。





fm33_05.jpg
「寂しいよぉぉ~~誰かあたしに話しかけてよ! この際、フタバおじちゃんでもいいから!」

でもこんな時に限って、フタバおじちゃんは仕事でいません。
本当に役に立たない男です。


こんな状態が長く続くと、当然のように・・・・・





fm33_06.jpg
「は~い、どうも。おばんでやす~」

ウサギさんの登場です。
前回、レイパパの時に落ちてきたウサギとは、色が違うようですね。別のウサギさんでしょうか。
「あ~、あれはワテの兄貴ですねん。その節はお世話になりまして」
お世話した覚えはありませんが、今回はとにかくこのウサギの世話にならなければどうしようもありません。
早速ウサギと、レッツトーキン!





fm33_07.jpg
が、このウサギ。
ユキとおしゃべりをするために落ちてきたはずが、ユキの前を素通りして・・・・





fm33_08.jpg
見詰め合ったまま動きません。
ユキには「ソーシャルバニーとおしゃべりをする」コマンドが出てるんですけどねぇ。
バグなのか、単に本人にやる気がないのか・・・・・
お陰で社交は下がったままです。
意味ねぇよ!






fm33_09.jpg
ユキがソーシャルバニーと無言で向き合っている間に、フタバが仕事から帰って来ました。
フタバは社交的なので、良く同僚を連れて帰ってきます。
前回レイがお話していたのも、フタバが連れて帰って来た女性かも知れません。
誰が誰を連れてきても大歓迎です。家族に知人が増えるのは、他人と交流の全くない森田家にとっては喜ぶべきことですからね。

ですが・・・・





fm33_10.jpg
「うっわっ、なに、この人、クッサ!!」
第一印象最悪なスタート。
フリーウイルの宿命とは言え、外食産業に勤める人が、悪臭を漂わせていていいのか。





fm33_11.jpg
「うっへ、ナンや、このニオイは!」
ソーシャルバニーも鼻を曲げるクサさ。
普段、キッチンの流しで体を拭いて済ませているツケでしょうか。
家族の中で唯一社交的なんだから、もうちょっと身だしなみに気を使っていただきたいものですが・・・。
まぁ、フタバに多くを期待するなって事ですかね(ひでぇ)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。