スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34話 「目指せ20人とウフフ」

j16_01.jpg

「よ~、レニ。元気にウフフしてる?」
余裕の表情のサトシ。ロマンス願望シムのレニとしては、サトシに負けちゃいられません。





j16_03.jpg

まずはトーガ姿の彼女とウフフして、トーガの呪縛から解放してあげましょう。





j16_04.jpg

そして、秘密結社の彼女ともウフフ





j16_05.jpg

もう一人の、秘密結社の子とも





j16_06.jpg

無事ウフフ成功!
一度ウフフして自信がついたのか、なかなかいい調子のレニくんです。

でも本当の勝負はここからです。
友人や恋人関係だった女の子とは全てウフフしてしまったので、今度は一から女の子と関係を築かねばなりません。
今のところ、レニくんは5人とのウフフが終わったばかり。
残り15人。まだまだ先は長いです。

そんなこんなで、レニくんとサトシくんの世帯ではデートに忙しい毎日。大学生の世帯って眺めているのもダルんですが、この世帯だけはダルいとか言っている余裕はなさそうです。
でもその分、デートさせたり女の子と仲良くさせたりに必死になりすぎて写真が少なくなってしまうんですよねぇ。個人的に笑えるネタとかもあった気はするんですが、その辺りが無念。
でも女の子を口説いて仲良くなるのには、大学生活は忙しすぎて時間が足りないんですよね。時間のやりくりに苦労します。





j16_07.jpg

そんなわけで、ウフフが終わったばかりの彼女に学期末レポートを書かせるプレイヤー。ひでぇ。
いやでもだって、一回ウフフしちゃえば、特に用はないしね(余計にひどい)それにカリスマメーターが常に満タンなので、使わないとなんだかもったいない気もするんですよねぇ~







j16_02.jpg

当然、牛だって使っちゃいます。
トラブルメーカーの牛ですが、この世帯では大歓迎!
めちゃくちゃこき使ってますとも、ええ。
こうやって時間に余裕を作って、公共区画でホットな人を物色せねば~





j16_08.jpg

そんなレニに向かってハートを飛ばすケティ。
おおお、ろ、六人目??

一瞬口説こうかと思いましたが、さすがに親友の彼女を口説くのもなぁと思ったのでやめときました。
レニとサトシは卒業してからも一緒に生活させようかなぁと思っているので、出来ればずっと仲良しでいて欲しいです。


*この後WIN版に移行したため、大学生活編はこれにて終了です。
中途半端で申し訳ない。ここまで読んでくださってありがとうございました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。