スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 「キミもシムの子」

fm11_01.jpg
「ええ~ん、くちゃいよぉ~」
便意も限界突破でクチャイクチャイのユキです。
でもレイもフタバも眠っていて、お風呂に入れてくれる人もいません。
どうする、ユキ!





fm11_02.jpg
やっとトイレから出ました。
寝ているレイかフタバに、お風呂に入れてと言いに行くのかな?





fm11_03.jpg
と、思ったら、隣のバスルームに入って・・・





fm11_04.jpg
びちゃびちゃびちゃ





fm11_05.jpg
「ああ~ん! くちゃい~!」





fm11_06.jpg
ぱたぱたぱた





fm11_07.jpg
「きゃっきゃっきゃっ」





fm11_08.jpg
「うえ~ん! くちゃいよ~!」
・・・・・・・
先生! アホの子がここにいます!!

っていうか、ユキもやっぱりシムの子だったって事ですね・・・
ユキは大人が起きるまで、二つのバスルームを行ったり来たり。ずーっとこれを繰り返していました・・・あ、アホや・・・





fm11_09.jpg
夜が明けて、ようやくフタバが起きてくれました。
ダッシュでフタバの元へとハイハイするユキ。
「これでお風呂に入れてもらえるでちゅ!」





fm11_10.jpg
「ほんとはパパにお願いしたいんでちゅけど・・・」





fm11_11.jpg
「この際、贅沢を言っちゃいられないでちゅ! おじちゃん、オムツ替えてくだちゃい!」





fm11_12.jpg
「そうかそうか~、やっぱりユキはオレの方が好きなんだよな~♪」

勘違いも甚だしい、そんな切ないフタバくんが好きです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。