スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31話 「スマッスルしてみました」

j11_01.jpg
「~~♪」
桜子さんです。
願望に登場しつつ、結局今まで指示を出す機会がなく、やらせたことのなかった「スマッスル」をさせてみました。
ネグリジェ姿なのはまぁ、大目に見る方向で。





j11_02.jpg
「フーッ!」
スマッスルって妙なノリっすよね。
シム人がいつも以上にハイに。

初めて見た時は、ちょっと想像していたものとイメージと違ってたんで、「こんなもんかぁ~」って感じで見てたんですが、スマッスルは一人でやっちゃ~いけませんね。やはり多人数でやってこそ、楽しいスマッスル!

というわけで久しぶりにムービーでも。

レッツスマッスル!(音が出ます)



ステレオの音楽を消した状態でプレイしているので、変に静かな部屋でスマッスルを踊る姉弟。
ちょっと異様かも知れません。
これ、多人数でやったら絶対面白いですよねぇ~でも公共区画だと重くてなかなか・・・
大家族家とかでやってみようかな。

この後、桜子さんはメチャクチャ長い間、踊り狂っておりました。弟くんはお付き合い程度にしか踊ってくんなかったなぁ。こういうのは性格の差でしょうかね。


ところで桜子さんの髪型をまた変更しました。
実は桜子さんはロマンス願望シムでありながら生涯願望が「殿堂入りになる」なので、ちょっとスポーツウーマンらしい髪型に変えてみようかな、と。

というか、桜子さんのようなズボラなシムに、スポーツキャリアなどつとまるんでしょうか?





j11_03.jpg
そんな疑問を抱きつつも、夢の実現のために体を鍛えることにしました。
ステレオやテレビで運動だと、シムは自分が嫌になったらすぐにやめてしまうので、マシンで強制的に頑張ってもらいます。





j11_04.jpg
「ふぎゃん!」
お約束。

しかも転んだ後の桜子さん・・・





j11_05.jpg
「ヒーッ、フーッ、ヒーッ、フーッ」
頬が膨れすぎだと思います。
やはり身体スキル0の桜子さんに、このマシンはきつすぎるのか。
早く華麗にランニングできるようになればいいんですけどねぇ。
でもそんな桜子さんは桜子さんじゃないな、と、ちょっと思ってしまう自分がここに。





j11_06.jpg
運動の後は、姉弟でゆったりとランチ。
ナイトライフが入ってから、やはり食事に時間がかかるようになりましたねぇ。仲が良いと特に、色々おしゃべりしたりして手が止まるので食事がなかなか終わりません。
友好度が上がりやすくなるのはいいけど、食事にばっか時間が取られてしまうのは、ちょっと困る気もします。


ところで、普段の食事中でも、席についた状態でしか出ない特殊コマンド(椅子のマークがついているコマンド)が使えるんですねぇ。知りませんでした! デートの時だけかと思ってましたよ。

しかし、姉弟の間でも「口説く」とかが使えるってのは、一体どうしたことか。バグ?





j11_07.jpg
実のねーちゃんを口説いても仕方がないので(ちょっとやってみたい気もしますが)、「つまみぐい」とかしてみました。





j11_08.jpg
「ん~、ウマイ!」
「でしょ~?」
って、両方とも同じシェフサラダで、しかも両方とも弟くん本人が作ったんですけどね・・・





j11_09.jpg
そして、デートだと怖くて出来なかったこれもやってみた。
「え? なに、ねーちゃん。後ろに何があるって?」
「ウヒヒヒ・・・」





j11_10.jpg
「スキありっ!」
べちょっ
「うひゃっ」

「食べ物を投げる」コマンド。

向こうでは恋人同士が食い物を投げ合って遊ぶのが常識なんでしょうか。日本でこんな事を恋人にしたら「こいつ俺と別れたいのか??」と思われても仕方ないと思いますが。
でもまぁ、パイ投げを発明(?)したお国柄からすれば、これぐらい当然なのかも知れません。なにしろ「食べ物を投げる」は「イタズラ」ではなく「遊び」ですしね。





j11_11.jpg
「アハハハ! サトルのその顔!」
いつも思うんですが遊ぶ時のシムは、ほんっとに生き生きとしてますよね。





j11_12.jpg
「も~、ねーちゃんったら、しょうがないなぁ」
あんな笑顔で笑われたら、男はもう許すしかありませんよね。
例えドレッシングでドロドロの野菜をぶつけられたとしてもね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。