スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話 「お風呂に入ろう」

jm06_01.jpeg
「くっそう、レイめ・・・あそこまで言わなくていいじゃないかぁ~」
トイレでメソメソ泣くフタバくん。
ヘタレっぽくてグッドです!





jm06_02.jpeg
そのたそがれているフタバの個室に、ズカズカと侵入してくるレイ。
またケンカか!?





jm06_03.jpeg
ちがいました。
ユキをお風呂に入れてくれるんですね~。
子供がクサいのに寝かしつけたりミルクをあげたり、ズレた行動をするシムが多い中、レイは優秀な父親ですな! 素晴らしい!





jm06_04.jpeg
「ケンカに負けちゃったよ~~!」
また号泣しているフタバを豪快にスルーしながら、レイは父親の仕事を華麗にこなしていきます。
この一枚の写真が彼らの性格や力関係を、如実に現している気がします。





jm06_05.jpeg
「よしよし、今きれいにしてやるからな~」





jm06_06.jpeg
その後ろで、いきなりやる気満々になっているフタバ。





jm06_07.jpeg
「今すぐケチョケチョにしてやりたいけどなぁ~、ユキちゃんがいるから我慢してやるぜ!!」
レイが見ていないところで強がるところが、とってもフタバくんらしいです。





jm06_08.jpeg
「さ~、これで綺麗になった! スッキリしたか? そうかそうか~」
先ほどまでの凶暴さが嘘のような、優しいパパの表情ですね。





jm06_09.jpeg
無理ないです。ユキちゃんってば、こんなに可愛いんですもん。凶暴なシムも、この子の前ではメロメロです。





jm06_10.jpeg
「こちょこちょこちょ~」
楽しい親子のひととき。





jm06_11.jpeg
「お前はいい子だな~」
フリーウイルでの家族的なキスほど萌えるものはありません。
親子でも相性がいい悪いがあるんでしょうが、幼児の時は関係ないんでしょうかねぇ?
ユキが成長しても今のまま、仲良し親子でいて欲しいものですね~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。