スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5話 「それでも自分で作りたい」

u05_01.jpeg
さて、今日も大学生活を始めた三人の様子を覗いてみましょう。





u05_02.jpeg
三人の寮の前をレニが通りかかったので武史に話しかけさせてみたところ、仲良しになれました。
キックバックに突入すると、友好度がグングン上がって行くので、すぐに仲良くなりますね~
まぁ、長期友好度は0のままだったりするんですが。





u05_03.jpeg
そして相変わらず兄弟の聡史とは仲が悪かったり。





u05_04.jpeg
武史の友好度表はこんな感じ。
よりによって家族で一番仲の悪い者同士を選んで同じ寮に入れちゃったっぽいですな。

アッハハハ





u05_05.jpeg
さて、その犬猿の仲である相手の武史くん。
自分で料理を始めました。





u05_06.jpeg
給食のオバチャンが作ってくれた料理があるんだけどねぇ。
マカロニチーズはキライなのか。





u05_07.jpeg
「あたしの料理の方が美味しいのにねぇ」
いや、全くです。
(でもマカロニチーズだけじゃ、満腹になんないのも事実ですけども・・・)





u05_08.jpeg
武史の方はと言えば、大人しくオバチャンの料理を食べています。
その前にケティが座って楽しくおしゃべり。
ケティは先に食べ終わってたんだけど、武史が食事を始めたら向かい側に座っておしゃべりを始めました。
ほんと、仲がいいねぇ、あんた達は。





u05_09.jpeg
あ!! サトちゃん、焦げてる焦げてる!!





u05_10.jpeg
「ほら! だからアタシに任せときゃ良かったのに」
「すみません・・・」
オバチャンに言われちゃいました。
サトちゃん、しょぼーん。





u05_11.jpeg
しかも何を作ってたのかと思ったら、マカロニチーズだし。
最初っからオバチャンのを食べてた方が良かったね、サトちゃん・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。