スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話 「本の虫」

k07_01.jpeg
食事が終わった頃、起き出しました、ゴジラ幹弥!





k07_02.jpeg
「うぎゃああああん! おそと~~~!!」

何度聞いても、幼児の泣き叫ぶ声ってすさまじいです。





k07_03.jpeg
ゲージの中で泣き叫ぶ怪獣を紀村家の人々は豪快にスルー。
まぁ、体力も何も減ってなかったしね。




k07_04.jpeg
そしたら、諦めて泣くのをやめた幹弥。
早!!
この子、めちゃ諦めるの早いよ!

まぁ、ほぼ欲求ゲージ満タンだしねぇ・・・。






k07_05.jpeg
さて、前の方のパートで紀村家の貴理子が本を読むのが好きだと書いたと思いますが、この子は読んでもらうのも大好き。
暇さえあれば、人に「本を読んで~」とせがんでます。




k07_06.jpeg
その後ろでは忍兄ちゃんが本棚を物色。





k07_07.jpeg
そして本を読み始めました。
忍も本を読むのが大好き。
勉強の本・・・ではないようですが・・・




k07_08.jpeg
美春ママに本を読んでもらった後は、忍兄に本を読んでもらう貴理子。
ほんと、好きねぇ~




k07_09.jpeg
テレビもゲーム機もあるのに、指示しないと見ないし遊ばない子供達。





k07_10.jpeg
逆にテレビやゲームに夢中なのはこのお方。
「いけいけ! そこじゃ、それ!!」





k07_11.jpeg
「ああ~~、もう見ちゃいられんわい」

ほんと、極端な祖父と孫です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。