スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話 「みんなでごはん」

そろそろ子供達のお腹がすいてきたようです。
そこで




k06_01.jpeg
信也じいちゃんに晩ご飯を作ってもらうことにしました。
「女の子のハートをつかむにゃあ、ウマイ料理の一つも作れんとな」

ハックでスキル上げとかはしないつもりだったんですけど、さすがに子供が三人もいると、一人ぐらい料理が出来る人がいないとと思い、じいちゃんの料理レベルを上げておきました。






k06_02.jpeg
「ほ~れ、出来たぞ~。早く座って食べなさい」
「あ~ん、もうちょっと!」
とか、言ってそうです。






k06_03.jpeg
折角ご飯が出来たのに、美春ママはインスタント食品をカブ飲み。




k06_04.jpeg
自分で用意しちゃった責任あるしね・・・ウン・・・。
(来客用に用意したものの、結局お客さんも家族も、誰も食べなかった・・・)

私がじいちゃんの料理レベルを上げたくなった理由がおわかりでしょう。
このママに子供達の料理を任せられません!






k06_05.jpeg
「あ~、またじいちゃんのマカロニチーズか~」
とでも言いたげな忍くんの表情。





k06_06.jpeg
忍と貴理子の兄妹は大人しくお行儀良く食事をします。
いい子だ。

それに比べて





k06_07.jpeg
ガフガフバグバグ!!

この父娘は・・・・





k06_08.jpeg
「ゲッフウ~」
しかもゲップまでしてるよ。
子供達はきっと離婚した旦那に似たんですね・・・





k06_09.jpeg
それにしても、紀村家の家族は良く写真の忍くんのように「トイレに行きたい!」とか「お腹減った!」と訴えてきます。
無理に何かをさせてるつもりはないんですけどねぇ・・・。

好きな事をさせてやりたいけど、好きなことばっかさせて放っておくと、色々弊害があるシム達。
バランスが難しいですねぇ~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。