スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF7家 第33話 「お子様パーティ その3」

f33_01.jpeg
さて、オヤツを食べてお腹も満たされたことだし、みんなでテレビでも見ながら楽しくやりましょ~


って、オイ!





f33_02.jpeg
招いたあんたがそんなやる気のない顔でどうすんの!
折角、お膳立てしたんだから、頑張って盛り上げてもらわないと困ります!





f33_03.jpeg
そこでクラウドがネタ振り。
「あのゾウって奴はダメだね。でかいばっかでさぁ」





f33_04.jpeg
「ハァ~~??」





f33_05.jpeg
「何言ってんの?」





f33_06.jpeg
「馬鹿言ってんじゃないよ!」

面白いぐらいの大不評です。





f33_07.jpeg
「ゾウちゃん、可愛いのに・・・・クスン・・・」





f33_08.jpeg
「ゾウちゃんを悪く言うなんて、許せん!」

お前ら、そんなにゾウが好きか。



全シム界ゾウを愛する会の会員なのかも知れません(そんな会はない)。


爆弾発言をしてしまったらしいクラウド。
パーティの結果が心配なところですが・・・・






f33_09.jpeg
お~、パーティは良い評価で終わりました。
よかったね~





f33_10.jpeg
「そうか・・・名声を得るためには、ゾウを大事にしないとな・・・」

パーティの後片付けをしながら、しみじみ思うクラウドなのでした。


パーティも慣れると「まぁまぁ」ぐらいには盛り上がりますね。
気を抜くと悲惨になるけど、家族が少ないと盛り上げやすいです。
レニがティーンになるまでまだ間があるので、何度かパーティをやってみようかなぁと思ってますよ~(まぁ、思うだけでやんない可能性も高いですが・・・)



この続きはクリスマスパーティーで→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。