スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉小路家 第42話 「メロメロ大作戦」

なぜ小夜子がすぐに床に置かれてしまうのか





a42_01.jpeg
多分、この友好度の低さが原因なのではないかと思うのだがどうだろう?
ゴス家のカサンドラさんとの方が、よっぽど仲がいいよ・・・。
実はあまり相性が良くないのか、弟くんにあやしてもらっても友好度は「+」一個ずつしか上がらないんだよねぇ。

うううむ、このままでは弟くんにメロメロしてもらう計画が頓挫してしまう・・・・
(小夜子を床に置かれるたびに、見てるこっちのテンションが下がるんだよねぇ)





a42_02.jpeg
というわけで、こまめにコミュニケーションをとってもらって、じわじわ友好度を上げることにしました。





a42_03.jpeg
必殺「赤ちゃんコンボ」。
「抱きしめる」「遊ぶ」を交互に連続で命令してみた!


まぁ、なんだ・・・アホですみません。





a42_04.jpeg
うへぇ! ゲロ吐かれた!!





a42_05.jpeg
赤ちゃんコンボにシャワーマークが(笑)





a42_06.jpeg
しかも小夜子のオムツまで怪しい煙を発し始めた!!





a42_07.jpeg
緑の煙の中でコミュニケーションを図る二人。

ほ、ほほえましいなぁ(ぼうよみ)





a42_08.jpeg
が、さすがに自分の臭さに耐えられなくなった様子の弟くん。
「ぐあああああ!」
身もだえして苦しんでます。

そ、そんなに??





a42_09.jpeg
とりあえず小夜子のオムツを変えさせてから、お風呂には入ってもらいましょう。





a42_10.jpeg
「くさっ!!!」

まぁ、そう言わず・・・・・・・



こんな感じで臭い思いをしつつ、ようやく友好度を50くらいまで上げました。
うーん、思ったよか上がらない・・・
先は長いなぁ・・・・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。