スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22話 「弟くんのチョコ作り」

2a19_01.jpeg
桜子さんがチョコ作りを早々に諦めてしまったので、仕方なく弟くんがチョコ作りです。
「しょうがないなぁ~・・・よいピョと」






2a19_02.jpeg
姉のために一生懸命チョコを作る弟のわきで・・・





2a19_03.jpeg
「ハハハハハハハ~ン♪」
ノリノリになる桜子さん。

ちょっとは仕事してください。





2a19_04.jpeg
そんな桜子さんには目もくれず、チョコ作りに精を出す弟くん。

ちょっとつまみぐい。
「うん、いい味だっぴ」





2a19_05.jpeg
当然、こぼすようなこともなく・・・





2a19_06.jpeg
綺麗なチョコレートが完成!

おいしそうです♪





2a19_07.jpeg
「箱に詰めて、出来上がりッピ」

せっせと働く弟くん。

でもこれって、箱詰めしたら速攻売ってしまって、自分で食べたり人にあげたり出来るわけじゃないんですねぇ~
ううむ、残念。
折角おいしそうでカワイイのが出来たんだから、自分で食べられたら良かったのにねぇ。

これには桜子さん(というか、私が)ガッカリ。






2a19_08.jpeg
そこで・・・
「しょうがないッピねぇ。じゃあ僕が食べられるチョコを作ってあげるッピ」





2a19_09.jpeg
弟くんがチョコレートケーキを焼いてくれました!

「さぁ、お客さんも、みんなで食べるッピ」





2a19_10.jpeg
「いい匂い~! いただきま~す」






2a19_11.jpeg
「ガフガフガフ! うま、うまガフ」





2a19_12.jpeg
「クスッ。ねーちゃんったら、相変わらずッピね」

微笑ましく姉を見守る弟くん。

ほのぼのとしつつ、姉小路家のバレンタインは終了~・・・・


っていうか、本来のバレンタインとは全く違うものになってるように思えるのは気のせいでしょうか・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。