スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木家 第51話 「彼は天使?」

大家族家のお父さん、カツミさんです。


s51_01.jpg
呼びもしないのに、なぜか佐々木家を訪れたカツミさん。





s51_02.jpg
夜遅くにオーディオを鳴らしてるから、文句でも言いに来たのかと思えば






s51_03.jpg
普通におしゃべりしてます。

しかし、この間もそうだったけど、いつの間に来たんだ、この人・・・呼んでないし、誰も挨拶してたようには見えなかったんですけど・・・

なんだろ、ご近所さんは、家族が出迎えなくても、勝手に家に入って来たりするんですかね???

以前は方々にバラけるように建っていたシム達の家だったんですが、最近整理してプレイしている家族をご近所に集めたんですよね。そのせいもあるのかしら?





s51_04.jpg
見ていると、コニィを抱き上げて





s51_05.jpg
抱きしめてくれました。
おおお、たまらん!
なんだろう、このナンとも言えない優しい表情は!

お、おおおお(落ち着け)





s51_06.jpg
思わずコニィも友好度「++」。
「あたち、カツミおじちゃんのおよめちゃんになる・・・」
うんうん、その気持ち分かるよ。





s51_07.jpg
おおおお、カツミおじちゃん、優しすぎです!
親戚でもなんでもないのに~
たまにこうやって、ちいさい子に優しいシムがいますよね。
やっぱ「優しさ」が高いとそうなるのかしら。





s51_08.jpg
そしてカツミさんは用意してあったスパゲティを一人で食し





s51_09.jpg
静かに帰って行きました。

何しに来たの。





s51_10.jpg
もしかしたらあの人はすさんだ佐々木家に癒しを与えるために現れた天使の化身だったのかも知れません。
いや、きっとそうに違いない。

ありがとう、ありがとうカツミさん!
すごく癒されたよっ!(私だけが)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。