スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 緊張している

140908_02_19.jpg
おしゃべりの指示をしたら、ご飯をソファーに持ってきて一緒に座っておしゃべりしてくれました。これいいな~

一緒に暮らしているけど仕事の時間帯が真逆なので、全然親交を深めることが出来ない二人。
放置しててもあまり親しくなれないので指示してみたら、色々なことをしながらおしゃべりしてくれてようやく友達の関係になれました。




140908_02_20.jpg
親しくなったせいか、フリーウィルで一緒に写真を撮ってました。




140908_02_21.jpg
「うまく撮れた?」
「あ~、俺目が細くなっちゃったよ~」




140908_02_22.jpg
「じゃあも一回!」

後ろから見ると、おしりがプリッっとなってるのが可愛いです。




140908_02_23.jpg
「おっ、今度はなかなかイケメンの撮れてね?」




140908_02_24.jpg
「実物より良く写ってんじゃない?」
「え~、マジかよ~」
撮り終わった写真を見てキャッキャなってるのがかわゆい。

この写真を飾ったりできればいいのになー
どうも出来ないっぽい。残念。




140909_01_01.jpg
さて、その夜。
男子シムが食事を作っています。
彼は美食家なので、料理を作りたいって思うことが多いんですよね~




140909_01_02.jpg
材料を焼いて・・・




140909_01_03.jpg
ん・・・?




140909_01_04.jpg
あっ・・・!




140909_01_05.jpg
「あっちーーー!!!」


燃えたーーーー!!!




いきなり来ました、シムズ名物発火するシム!!




140909_01_06.jpg
「フーッ! フーーーッ!!」
一生懸命フーフーしてますが、そんなもんじゃ消えません!
っていうか、息で消そうとするとか新しいなw




140909_01_07.jpg
「アチアチアチアチアチあっちー!」
服をパタパタしてます。が、そんなもんで消えるほど、シムズ界の火事は甘くない!


そういえば火事で自分が燃えちゃったら、シムはどんな気持ちに?







140909_01_08.jpg



「とても緊張」



うーん、なんだろう、なんか違う。
でも、ただの緊張ではなく、「とても」がついているから、シム的には大変なことなんですよね多分!


っていうか、ここでハタと気づく。



まさか・・・


まさかそんな・・・・・



で、慣れないカメラ操作を駆使しながら周囲を見回すと・・・








140909_01_09.jpg





はい、火災警報器つけ忘れてるー。



またやっちまったよ、いつもの事だけど。

いや別にシムが困るところを見たくてわざとつけてないとか、そういうことじゃないんだよ?

たんにうっかりで忘れてるだけなのよ。

いやいやマジで。



ともかく。



こまままじゃ、シム時間3日目にならないうちに自シム焼死、なんて切ないことになってしまうかも!
それはおもしろ、いえ、困るので




140909_01_10.jpg
「どうしたの、なにごと!??!」

女子シムに頑張ってもらうことにしました。




140909_01_11.jpg
「頑張って、今助ける!」
ブシューーーー!!




140909_01_12.jpg
ブシュシュシューーー




140909_01_13.jpg
シュシュシュシューーーー




140909_01_14.jpg
上手に焼けました~♪

と、言いたくなるような、女子シムのドヤ顔と男子シムの黒焦げ状態。






140909_01_16.jpg
女子シムはこんな感じになってました。
そりゃ自信満々にもなるわな。
っていうか、意外とすんなり消火活動をしてくれたのでビックリしました。
一緒に慌てて消火出来なかったりするんじゃないかなと思っていたので。
どのシムもこんな感じなのかな?
勇敢とかそうじゃなないのとかがどう決まるのか謎。




140909_01_15.jpg
一方の男子シムはこんな状態。

まさに天国と地獄。

いやまぁ、命があっただけよかったよね!(無責任に)

とりあえず忘れない内に火災警報器をつけておこうとは思いますよ。


あ、そういえばシムズ4のシムは火事で黒焦げになってもパンツ一丁になって髪の毛が爆発したりしないんですね。
ちょっと残念☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。