スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回 大量ゾンビと新しい家族

二週間のご無沙汰でした!

いやー、毎週一回は更新したい! と思ってはいたんですが、なかなか難しいですなぁ~



そうそう。

前回ゾンビウザーと書かせていただきましたが、早速情報いただきました~

なんだかピーシューターとかいうアイテム(?)があり、それでゾンビが倒せるらしいですよ?
いったいどんなもので、どうやって手に入れられるのかは謎ですが・・・そのうちゲット出来るかしらん。

あと、ゾンビは人間に戻せるとか。

見ず知らずのゾンビでも簡単に戻せるのなら、区画にいるゾンビを全部人間に戻したらウザくなくなるんじゃね!?

とか思うんだけど、無理かなーw


情報、ありがとうございました!




さてさて、前回の続き。




121029_01_01.jpg
里親サービスで猫ちゃんをもらえることになったんですが、猫ちゃんがおうちに来るタイミングでゾンビが・・・




121029_01_02.jpg
「ヘヴア~」
どうなる猫ちゃん!




121029_01_03.jpg
槍が降ろうがゾンビが来ようがお構いなしに猫を置いていく里親サービスの職員。
非情である。




121029_01_04.jpg
「よいちょ、よいちょ!」
早くおうちに入って~!




121029_01_05.jpg
勢い余って転ぶ猫ちゃん。
子猫ってたまにペチャンってコケるのがカワイイですよね~
さー、はやくおうちにはいって!




121029_01_06.jpg
「段差があって入れない~!」
ああああ、そうだった、子猫やお子様は階段をのぼれないんだったー!




121029_01_07.jpg
慌ててシムに指示して猫ちゃんをおうちに連れて入ってもらうことにします。
その間にも、新たなゾンビが・・・




121029_01_08.jpg
「あ、また出たか」
みたいな感じで全然驚かないシム。




121029_01_09.jpg
「まーた顔色が悪い人間が来たにゃ。しつこいニャ」
ゾンビはもうちょっと物珍しい存在でもいいと思うんだ・・・


特に何かするわけでもないし、緊張感もなし・・・とか思っていたら



121029_01_10.jpg
ゾンビの攻撃キター!




121029_01_11.jpg
「ウォ~」
「ヒイッ!」
寸前まで無表情だったのに、いきなり怖がり始めるシム(笑)




121029_01_12.jpg
「ヒェ~、お助けえええ!」




121029_01_13.jpg
「オヒャ~~!」
いつも思うんだけど、この伸び上がって驚く姿ってなんか・・・情けな~い!
でもシムの悲鳴が耳障りなのかなんなのか、自分の両耳をふさいでイヤイヤをする仕草をして、ゾンビは襲うのをやめちゃうんですよね。
どうなるかとワクワクして見てたのに、なんか拍子抜け。





121029_01_14.jpg
「あ、終わったの。じゃあ帰るわ」
スタスタスタ。
出番が終わったらさっさと帰るシム。
う~ん、ドライ。




121029_01_15.jpg
「逃さないヴォ~」
とばかりに追いかけて来て、玄関先で詰まって固まるシムとゾンビ。
猫も加わって、ますます動けなく・・・




121029_01_16.jpg
って、また増えたー!!
どんだけ出てくるつもりなのよー




121029_01_17.jpg
なんかムカついたから燃やして




121029_01_18.jpg
凍らせてやった。
ザマ見れ~!




121029_01_19.jpg
「アヒャ~、火が、あち~!」
慌ててピョンピョン跳ねるゾンビ。
ゾンビもお尻に火がつくと慌てるんですね




121029_01_20.jpg
不公平のないように、ちゃんと全員燃やして凍らせてあげました。




121029_01_22.jpg
これでゾンビの間に「あの家にヴォ~しにいくと燃やして凍らせられるぞ! やめといたほうがいい!」みたいな噂が広がればいいのに。




ところで、新しい家族である子猫のナゲットですが。

子猫きゃわわ!

と、思ってよくよく見てみれば




121029_01_23.jpg


・・・宇宙生物?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。