スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回 吸血鬼の時間

101203_01.jpg
「うう~ん・・・なんだか気分が悪いな・・・」




101203_02.jpg
「うえっ・・・吐き気がする・・・」

先日、オカマヴァンパイアに噛まれてから、体調がすぐれないレオさんです。




101203_03.jpg
このようなメッセージが・・・
レオさんの体に、少しずつ変化が現れているようです。




101203_04.jpg
「請求書が来ていたはずだな」
そして、郵便受けを探ってみると・・・




101203_05.jpg
どこからか届けられた、謎の植物の種。
吸血鬼まっしぐらなフルーツらしいですよ!

たまに光っている種が落ちているのを目にする事があるんですが、それってこれなのかなー?
自動移動中に見かけて、わざわざ止まって拾った事がないのでわからんですが・・・。




101203_06.jpg
そんなこんなで、噛まれてから三日後の夜・・・




101203_07.jpg
とうとうその日がきました!




101203_08.jpg
「・・・ッ!??!!!」




101203_09.jpg




101203_10.jpg



101203_11.jpg



101203_12.jpg





101203_13.jpg
「・・・・・・・」




101203_14.jpg
むくり




101203_15.jpg
おおー、なんか顔色が悪くなってますね!
まさに死者の肌の色です。




101203_16.jpg
そして目が光っています。
吸血鬼って目が赤くなるものだと思ってたんですが、そうでもないんですね。
なかなか綺麗なような不気味なような。




101203_17.jpg
首元には吸血鬼のあざが出来ています。
手首を噛まれたのになぜ首元なのかとか、色々思うところはありますが、なんかカッコイイからいいや。




101203_18.jpg
欲求メーターにも変化が。
「渇き」とかが、ヴァンパイアらしいですね。




101203_19.jpg
夜は吸血鬼の時間。
夕方にから夜にかけて、ヴァンパイアにはプラスムードがつくみたいです。




101203_20.jpg
折角なので、夜の街に繰り出してみましょう。
以前から気になっていた、このお店に行ってみることにしました。
ここは「ヴァンパイアラウンジ」らしいです。
ということは、もちろんヴァンパイア以外はお断りなオカルトなお店で、中にはセレブヴァンパイアがひしめいているのかしら? ワクワク☆




101203_21.jpg
「暗闇に入ると落ち着くなぁ・・・」
おおー、なんか暗闇にまぎれたヴァンパイアは、ちょっと怖いですね。
光る眼とわずかに見えるキバが不気味!




101203_22.jpg
お店にやってきました。
んー? 周囲にいるのは普通のシムばかりで、ヴァンパイアは見当たりませんね。
ボディガードもヴァンパイアじゃなさそうです。




101203_23.jpg
中に入ってみました。
骨壷などが置いてあって、オカルティックな雰囲気になっています。
ここから幽霊が出たら面白いんだけど、どうなのかしらね??




101203_24.jpg
なぜか中に入って来てダンスを楽しむボディガード。
仕事を放棄しちゃって大丈夫なのかねぇ??




101203_25.jpg
バーテンも吸血鬼ではないし、お客も普通のシム。
っていうか、ヴァンパイアが一人もいない!!

単にオカルティックな雰囲気がコンセプトのお店なんでしょうね。
いっそ「オカルト以外はお断り」(ヴァンパイア、ミイラ、幽霊以外は入れない)とかの方が面白いのにネ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。