スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 コンシューマ版 ザ・シムズ3をさわってみた

101122_01.jpg
「小ネタ観察日誌 レイトナイト編」と銘打っておきながら、第一回の導入はコンシューマ版のザ・シムズ3の話題です。

ちょっとした野次馬根性で購入してみました。ちなみにXbox360版。
PC版で出来た事のどのあたりまでが、コンシューマ版で再現されているのか興味があったので。

でも実はまだ全然遊べていないので、ちょこっと触った感想しか書けないですけどもね。




101122_02.jpg
キャラメイク画面。

インターフェイスはコントローラー操作ということでPC版とは微妙に違いますが、ほぼ同じ感覚でキャラメイクが出来ます。
ただ、当然MOD導入が出来ないので、自分の思う通りの顔立ちのシムが作れるかどうかは、根気が物を言いそうです。
面倒であれば、PC版と同じくカタログにシムがセーブされているので、マシな顔立ちのシムをちょこっといじるぐらいがいいのではないでしょうか。
まぁ多少気に入らない顔立ちでも、ぶっちゃけゲーム画面で自分シムのアップを見ることがほとんどないので、問題なさそうな気もします。
プレイ中、PC版ほどのクローズアップが出来ないんですよねぇ。これはちょっと残念。

髪形や服装は、PC版だとストアで購入しないといけないようなものが、デフォルトで入っていたりしました。




101122_09.jpg
コンシューマ版シムズ3のマップ画面。

実はコンシューマ版はPC版と違って移動がシームレスではありません。
マップ画面で移動先を選択すると、その区画から出る時にロードが入ります。
むむ、シームレス移動がシムズ3の売りでもあるので、この点は残念。

その他、ちょこっと触った感想などを。

行動指定をする場合は天からの光のようなものを移動させてシムやオブジェクトを選択します。
PCだとマウスクリックで出来る事をコントローラーでやんなきゃいけないので、これはどのシムが選択されているか、分かりやすくていいかも。

操作は最初は戸惑うし意味が分からなくてストレスを感じる部分もあるかもしれませんが、チュートリアルもあるし説明書をきちんと読んでおけば、そのうち慣れて気にならなくなるレベルな気がしました。

移動がシームレスではない、というだけで、出来るアクションなどはPC版の無印と同じ。
その上新要素のカルマパワーなどもあるので、「コンシューマ版的楽しみ方」が出来ると思います。

カルマパワーは毎日少しずつたまっていって、シムに対していい事を起こしたり災難を起こしたり出来るパワー。
話によると、いいパワーばっか使っていると、悪いパワーが発動しちゃうこともあるとか。
これがなんか楽しいですね。
オプションで悪いパワーを起こさないようにすることも出来るみたい。
悪いパワーで「家の中のあらゆるものが壊れる」とかいうのをやってみたんですが、「これ、器用さスキルを上げるにはいいんじゃね?」とか思ってみたりw
火事を起こしたりも出来るので、平和すぎる毎日に適度(?)な刺激を与えてくれそうです。

これとは別に、PC版であった願望ポイントももちろんありますよ。

建築に関しては、まだいじっていないので何とも言えません。

全くシムズ3を触ったことがない、今までシムズシリーズをプレイしたことがない、でも興味はあったんだよねー、とか、PCのスペックが・・・なんて人には、オススメ出来るかも。
ただ、PC版をプレイしている人にとっては、拡張が何も入っていない状態でのプレイになるので、当然物足りないと感じるとは思います。
まぁ、PCで遊べてたら、普通は買わんとは思いますがw

私としては、ワールドアドベンチャーなんかはコンシューマ版向きなんじゃないかなーと思うので、出たらプレイしてみたいなーと思ってます。

簡単な感想ですが、こんな感じで。
じっくり遊んでいないので、的外れな事を書いているかもしれませんが、その点はご容赦を。

またそのうち気が向いたらレポートとかするかもしれません。


と、ここで締めようとしてふと思い出したけど、シムの生活を眺めていて驚いたことが一つ。


お風呂に水着姿で入ってる・・・・!!!!


てっきりモザイクが入ると思っていたんですが・・・これがコンシューマ版の限界というやつなのかな・・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。