スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 彫刻家の彼

子育てプレイも飽きたので、今はまた新しい世帯で遊んでいます。

今回は(も?)男性一人暮らし世帯。

やっぱシングル世帯が楽でいいんですよねぇ~

ただ、どうしても指示魔プレイになってしまうので「こ、これはバカだ!」みたいな面白い出来事があまり起こらないのが難点。
日誌のネタがないよ!




100728_01_01.jpg
今回からしばらくは彼の観察を紹介。
相楽時雨(さがら しぐれ)とかいう名前だったような違ったような。
まぁ、あまり名前は出てこないので忘れてても問題ないか(えー)

以前紹介したゴーストハンターの彼とほぼ同じ顔立ち、というかまぁ、結局こういうシムが好みなんですよね。

特質は彫刻家、芸術家肌、エキセントリック、セールスと一匹狼、かな。
ひたすら芸術家特化なシムです。
生涯願望は絵と彫刻と発明スキルをMAXにすること。



100728_01_02.jpg
てなわけで、今回は彫刻家プレイで行こうと思います。
おうちはこんな有様。殺風景にもほどがある。

トイレ、シャワー、洗面台、冷蔵庫にカウンター1つ、そしてベッドと椅子が一つに彫刻作業台。
必要最低限のものしか置いておりません。

以前他のシムに彫刻を作らせたところ、なぜかトイレや椅子などの家具ばかり量産していたので、いっそ家の家具を彫刻で揃えてもらおうと思いまして。
さて、どんな家になっていくのかなー




100728_01_03.jpg
まずは粘土彫刻からスタート。
彫刻のレベルが上がると、木や氷など、色々な素材の彫刻が作れるようになります。




100728_01_04.jpg
完成。
うーん、家具じゃないね・・・




100728_01_05.jpg
2つ目。
これまたハズレ。




100728_01_06.jpg
う、うーん・・・台座だけど生活に使うような家具じゃないな・・・

作って欲しい時に限って家具を作ってくれないシム。

空気が読めないにもほどがある・・・!





100728_01_07.jpg
ところで、彫刻スキルを1でも上げておかないと、彫刻家として登録することが出来ないんですね。
それが最初わからずに「あれ、なんで選択肢が出来ないんだろう・・・バグ!?」とか思ってました。
なんでもバグにしちゃいけないね!




100728_01_08.jpg
彫刻家として登録したものの、家具は全く作ってくれないので、開放的な状態のまま用を足す時雨くん。
こんな状態でもマイナスムードを出したり文句を言わないシムズ3のシムはおおらかだなー




100728_01_09.jpg
コンロさえないので、食事はもっぱら手早く食べられるものばかり。




100728_01_10.jpg
「いただきまーす」
もそもそ。

早くダイニングテーブルと椅子が欲しいなぁ。

でもぶっちゃけ、見通しがいいので指示しまくりな観察にはうってつけな環境なんですよね。
もうずっと、こんな状態でもいいかなとも思ったり(笑)



100728_01_11.jpg
ただ、シャワーを浴びる時だけは、浴び始めと浴びた後にスッポンポンになっちゃうので、せめてバスルームぐらいは作ってあげた方がいいかなぁ・・・とは思う今日この頃・・・。




100728_02_01.jpg
木の素材を使っての彫刻が出来るようになりました。
娯楽用品が何もないので、放置していると自分から進んで彫刻してくれるので、スキルが自然と上がっていきます。
彫刻をすると楽しさがモリモリあがるんですよねー
だから彼の楽しさは常にMAX。
通常、家に引きこもって一つの事を集中させてやらせると社交がガンガン下がっていきますが、一匹狼の場合は社交の下がり方がゆるやかなので楽です。




100728_02_02.jpg
出来た。後ろ向きのライオン。




100728_02_04.jpg
後ろ向きの何か。
作業中に台座をくるくる回すので、完成品が正面を向いていないことが多いんですよね。
台座から下ろして配置し直すことさえ面倒で、そのまま撮影するズボラな私。




100728_02_05.jpg
アッと言う間に、氷の彫刻を作れるようになりました。
つってもまぁ、彫刻をしている間、時間を早送りしているからそう思えるだけなのかもしれませんが。

チェインソーでギャイイイン!ギャリギャリギャリ! と氷を削ります。結構うるさいです。

彫刻家の特質を取っておくと、彫刻の失敗作があまりない上にスキルも上がりやすいみたいです。
まぁ、彼みたいに一日中そればっかやってたら、特質を取っていなくてもスキルは上がりまくりでしょうけどね。




100728_02_06.jpg
完成。
見た目に涼しげできれいですが、氷というだけあって、しばらくすると溶けてしまいます。
スキルチャレンジをクリアすると、氷の彫刻でもとけなくなるらしいですが、今はまだそこまで腕を上げていないので、早い目に委託業者に渡してしまいましょう。




100728_02_07.jpg
発明品の場合は小さいものを大量に作らないと、なかなか収入につながりませんでしたが、彫刻の場合は一つがそれなりの金額で売れるのでお金を稼ぎやすい気がします。
時雨くんはセールスマン特質(正式名称を忘れてしまった)を持っているので、一応通常よりは高く買ってもらっているはず・・・?




100728_02_03.jpg
ようやくコンロを購入。料理が出来るようになりました。




100728_02_08.jpg
誰しも一度は出す「刺青を入れる」望み。
一度出すと満足しちゃうのか、それ以降は全く出ませんけどね。




100728_02_09.jpg
体だと隠れちゃうので腕にしてみました。
セールスマン特質の、指をこすり合わせるアクションが可愛くて好きです。




100728_02_10.jpg
スクラップを拾ってくると、鉄彫刻を作ることもできます。発明と違って3つぐらいしかスクラップを使わないのがいいですね。




100728_02_11.jpg
完成。
ああ、ツインブルックのスクラップ置き場にあったお馬さんは彫刻品なのですねぇ。




100728_02_12.jpg
ここまで来ると願望ポイントもたまってくるので、彫刻や芸術活動に役立つものを積極的にとっていくことにします。
いつもならまずトイレに行かなくてよいようにするんですが、今回は後回しにしますよ。

それはいいけど、ここまで家具らしい家具一切なし。
今回の企画は企画倒れもいいところですな・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。