スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 地下への冒険

100713_04_01.jpg
「あのね、パパ、ないちょだよ?」
弟のアーニーもオマル、歩きかた、話し方をマスターして




100713_04_02.jpg
お誕生日を迎えました。
クララベルのお菓子バザーで人が集まっていたので、他の人にも祝ってもらおうかとたくらんだのですけど、家の中に招き入れていなかったので結局家族だけでお祝いです。




100713_04_03.jpg
成長。うーん、七三分けな上に麻呂眉。




100713_04_04.jpg
すぐに髪形を変更しようと指示を与えたのですが、そのアクションがキャンセルされてケーキを食べるアーニー。
何よりもバースデーケーキ! それがシム。




100713_04_05.jpg
こんな感じにしました。
オルゴールの音色にウットリ。




100713_04_06.jpg
子供に手がかからなくなったので、エドワードも発明やその他の事に集中できるようになりました。
そんなわけで、今日は採掘機を使っての採掘作業です。
何か面白いものが出ないかな~




100713_04_07.jpg
おや? 掘った穴が何やら妙ですよ?




100713_04_08.jpg
光ってますね。
採掘作業をすると、たまにこうして光った穴が出来ます。その場合、その中に入って探索することが出来るみたいです。

そんじゃあ、早速・・・・




100713_04_09.jpg
「おわっ!!」




100713_04_10.jpg
「ちょ、ま、たすけて・・・」




100713_04_11.jpg
「ああああ~~~!!!」

・・・大丈夫なんでしょうか?




100713_04_12.jpg
穴の中の様子などは、タムマシン同様テキストで表示されます。

待つことしばし・・・





100713_04_13.jpg「ふぅ、ひどい目にあった・・・」

何度か地下探索をさせましたが、黒こげで戻って来る確率が非常に高い気がします。




100713_04_14.jpg
「でも貴重な宝石がゲットできたんだ、マジで」

地下探索をすると、宝石などのお土産を持って帰ってくることがあるようです。
旅先で見た事がないような、貴重っぽい鉱石なども多いので、お宝探しっぽくてなかなか楽しいですね。
ただ、「穴を掘る」にしても「探索する」にしても、どちらも時間がかかる行動なので、仕事が休みの日か自由業のシムでないと、頻繁には無理かもですねー




100713_04_15.jpg
「子供たちが落ちるかも知れないな。危険だし、埋めておこう・・」
埋めるのも、結構時間かかりますよね。

この穴ですけど、どうやら名前をつけることによって別の穴へのワープが可能になるらしいですね?
私はまだ試してないんですが・・・
移動にどれぐらい時間がかかるか、やってみてないのでわからないんですが、短時間で移動できるのであれば、頻繁に行く場所への近道にいいかもしれないなぁー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。